シェアしていただけると嬉しいです

【昆虫飼育記録】世界最大のカブトムシ!ヘラクレスの幼虫を飼い始めました

シェアしていただけると嬉しいです

世界最大のカブトムシと言われる、ヘラクレスオオカブトをひょんなことから家で幼虫から飼育することになったのでその記録をぼちぼち書きたいとおもます。今はまだ幼虫。これから蛹になり、成虫になり、と1年半ほどかかるらしいのですが、ドキドキしつつ成長をおっていければと思います。

コバエがちょっと大変だったり、マンションでカブトムシなんて飼えるの?と疑問だらけでしたが、とある場所の飼育教室で丁寧に教えていただけたので、きっと大丈夫!?今回は飼うきっかけとなった、上信越自動車道の佐久平にあるハイウェイオアシス「パラダ『昆虫体験学習館』」で開かれたヘラクレスオオカブト飼育教室のことなど書きたいと思います。

スポンサードリンク

ヘラクレスオオカブトの幼虫を飼うことになったきっかけ

きっかけは昆虫大好き息子ゆるちゃんと、去年の冬に長野県佐久市にある「昆虫体験学習館」に行ったことがきっかけです。行った時にとても空いていたこともあり、スタッフの人が丁寧に案内してくれました。カブトムシはじめ、様々な昆虫の標本や本物、本物の幼虫など釘付けになるゆるちゃん!

その中でも特にヘラクレスオオカブトの幼虫を見せてもらい感動!目をキラキラさせていました。

ヘラクレスオオカブトは花を生けるオアシスにくるまれて寝ていました

そこで、スタッフの人に

「夏にヘラクレスオオカブトの飼育教室があるからぜひおいで!」

と教えていただき、そんな面白そうなものがあるなら参加してみようか〜と、夏に予約し参加したのがきっかけでした。

普通だと、まず買って飼う、ということが多いかと思うのですが、この飼育教室は環境に関することなども含めて様々子どもに伝えたい大切なことも教えていただけてとってもよかったです。

ヘラクレスオオカブト飼育教室

限定数組で開催されるこの教室、長野県内の子供だけでなく、他府県からも参加していました

椅子に座ってお話を聞いて、1、2時間の講座を受けるのは年長5歳のゆるちゃんにはちょっと難しかな?と思ったけれど、親の心配なんてなんのその、意外にも静かに姿勢良く聞く姿と、真剣な眼差しに成長を感じました。

他にも下は3、4歳くらいから上は小学4、5年生くらいまでいて、本当に幅広い年齢層でしたが、共通点はみんなカブトムシ好きということ!

成虫を見るとみんな、「おぉー!」と歓声が。ツノのしたはふわふわです。

ヘラクレスの体について、一生について、分類についてなどの概念的なお話から、実際の飼育方法まで、いろんなお話の後、ついにヘラクレスの卵や、幼虫、蛹、成虫を見て、最後は幼虫を1匹分けていただきました。

卵が小さくてびっくり

左は息子の手。卵、こんなに小さいものなんですね

あんなに大きなカブトムシなのに卵はこんなに小さいんだ!?とびっくり。

不思議です。

そして、幼虫。

幼虫ほやほやの時は手で触るとカブトが火傷するらいいです

幼虫も意外と小さくてびっくり。この幼虫を我が家が飼い始めることとなりました。

普通のカブトムシの幼虫と大して変わらない気がするくらい小さいです。あの、成虫の大きさからはちょっと想像できません。

それにして、だんだん慣れてきてしまいましたが、幼虫もカブトムシも長男ゆるちゃんが好きと言い始めた頃は、

いつも「うげー・・・・き、も、ち、わ・・・(はっきりとは言えない)」って口からでかかってました。

人間慣れってすごいですね。

自分の柔軟性を讃えたい!

いまじゃ、ザリガニも、バッタも、もちろんカブトムシなんてへっちゃらで触れている私。男児の母は強しです。

成虫になったばかりのヘラクレス。貴重な瞬間

幼虫が蛹になり、そして羽化して成虫へと進化。

NHKの昆虫すごいぜ!(親子で大好きな番組、カマキリ先生大ファンです)でもやっていた「完全変態」とはまさにこのこと。

脱皮したてのヘラクレスはまだ柔らかい感じで、触ってはいけないオーラを放っていました。

この辺は人間の赤ちゃんと同じですね。

まとめ:虫はハエやゴキブリも含めて大切

この飼育教室で一番印象的だったのは

「ハエやゴキブリも含めて自然界では大切。」ということ。

コバエがうざったいとか、虫って嫌い、気持ちわるい・・・ってすぐにいってしまいがちだけど、そういう彼らもいるから自然が保たれていて、我々人間も健康に生活できるんだよ、というお話。

要は、どうやってうまく受け入れたり、住み分けたり共存していくかが、人間も、動物も、虫も大事なんだなと思った次第です。なんとなく全てに通じるお話な気がしてしまいました。

土を触って、本能で自然を感じるのっていいもんです。きもちいいよね〜。

みんなわいわい楽しそうに、土をいれて幼虫を愛おしそうにもち買っていました。

持ち帰り用の土を分け合います

1年半後くらいになるそうですが、元気に羽化してくれるまで、がんばって育てるよー!

パラダ「昆虫体験学習館」

昆虫体験学習館 (佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」内)
上信越自動車道「佐久平パーキングエリア」にあり、高速道路からも下道からも行けるとっても便利なところ。

日帰り温泉や、レストレンがあり、ちょっとしたトレッキングなどもできるので、1日楽しめます。ただし、冬は閉館しているのでご注意を。冬はスキー場になります。

<料金>
大人200円/小人100円(小人は4才以上15歳以下)

〒385-0003 長野県佐久市下平尾 2681番地
TEL: 0267-68-1111 | 0267-68-1555