シェアしていただけると嬉しいです

予約ゼロからキャンセル待ち多数に!教室講師の私が実践した【主婦の自宅で開業!教室サロン運営術】

シェアしていただけると嬉しいです

あなたの教室、あなたのサロンは予約で満席ですか?稼げてますか?

今回は、すでに自宅で開業、教室運営している人向けに記事を書きたいと思います。

ベビーマッサージやファーストサイン、などのベビー系教室

ヨガ教室、自宅ネイルサロン、エステ、マツエクサロンなどのサロンはもちろん、

フラワーアレンジメントや生花、クラフト教室やスクラップブッキング、ピアノ教室や英会話教室などなど。

img_2537-1

わたしの周りでも自宅開業で開業、プチ開業している人が増えていますが、わたし自身もその1人。

でも、実際ちゃんと黒字になっていない人や、稼げないという人は多くて

  • 予約が全然入らない
  • 開業して一年以上経っても赤字
  • お客さんが来ない
  • キャンセルやドタキャンが多くて悩ましい

というサロンやお店も多い中、

手前味噌ながら凄くはないけどそこそこには稼ぎ、黒字経営、楽しく続けさせてもらっています。
この一年は、スケジュールを告知した瞬間に予約が入り、ほぼ毎回満席、キャンセル待ち多数の状態です。

そんな私が何をしてるのか、開業当初は閑古鳥がないていた私の教室が何をして毎回満席になるところまでこぎつけたのか、

自宅で開業、教室で稼ぐ方法を書きます。これから書くことを実践すれば少なくとも

  • 稼ぐためにすべきことがわかる
  • 黒字になる
  • お客さんがくるようになる

まだまだやれてないことや、

こちらの記事では昨年の売り上げについてもぶっちゃけ書いてますのでよかったらご覧ください。

ちなみに、

  • お客さんはそこそこ入るんだけど、満席にならない
  • もっと予約を増やしたい
  • お客さんにリピートしてもらえない

そんな悩みの人にも少しは参考になるかもしれませんが、予約アップや、リピート率アップについてはまた別の機会にお伝えしたいと思います。

個人的には、

『主婦が趣味の延長でお小遣い稼ぎ』と言って馬鹿にする人もいるけど、

それはそれでいいと思ってます。ってか、それができるなら幸せですよ!

もちろん、その域を脱するのも楽しくていいし、

稼ぎたい度合いは人それぞれなので、

月1万円稼ぎたい人〜月にうん十万円稼ぎたいと目論んでいる人まで、

参考にしていただけたらなぁと。

なんだか、上から目線な記事になりそうな予感w

スポンサードリンク

現在の予約状況と来て欲しいお客さんにについて考える

まずは、現在の自分のサロンや教室にどれくらいのお客さんが来ているのか、そして予約がどれくらい入っているのか書き出して把握することが第一歩。

  • 開催月によって波があるのかないのか
  • 予約なしで来る人の数や予約してもこない人の割合は?
  • 予約が入りやすい曜日はあるのか
  • きてくれているお客さんの年代や思考・趣向などの傾向

でも、もしかしたら全然予約入ってないしそんな傾向もわからない、という人もいるかもしれません。

心配ご無用。

だんだんわかってきます、ただ、これから予約が入ってくるようになったらこういったことを意識して把握していくとどんどん予約が入るようになります。

また、理想でいいので、どれくらいお客さんがきて欲しいのか?

自宅サロンをやっている人は、

対応できる時間が1週間どれくらいあって、何人くらい対応可能なのか、

また教室運営をしている人は、

月何回開催できて、一回の開催で何人まで対応できるのか、

しっかり書き出してみてください。

予約について考える

まず、「予約」とひとくちにいっても、予約を入れてくれるお客さんは大きく2種類、わけて3種類に分類できます。そのお客さんごとに、予約をする理由は違いますよね。

その理由ごと、こちら側が対策をしないと予約は入りません。

2種類というのは

  • 初めてのお客さん
  • リピートのお客さん

そしてリピートのお客さんにも大きく2種類に分けることができます。そうして分類するとおおまかに3種類。

  • 初めてのお客さん
  • 2回目のお客さん
  • 3回目以降などヘビーユーザーのお客さん

相手によって教室に予約を入れる理由は違うのです。

そして、私たちが教室に予約を入れてもらえるように改善すべきこともそれぞれ違うのです。

闇雲に「お客さんが来ない!」と悩む前に、わけて考えてみるとスッキリしますよね。

今、自分の教室やサロンに来ているお客さんは3種類のうちどのお客さんが一番多いですか?

それぞれのお客さんに対する対策を分けて考えれれば、一気に予約が増えることも!

対応可能なキャパについて考える

『予約がはいらない〜どうしたらはいるの? なんで満席になってるの?』

と同業の先生から聞かれるかことが多々あります。

そのときいつも聞き返します。

「今の空席率ってどれくらい?あとどれくらいい予約入ったら満席になるんですか?」って。

たいていの場合答えが返ってきません。

まぁ、企業秘密ということで言えないならいいですが、

その方のWEBをみても「満席」とか「予約受付終了」とかなっていた試しがないので、きっと本当にこないのでしょう。

そもそもお客さんに予約してほしいと言いながら、それがわからなきゃ満席にはできません。

どれくらいのお客さんに対応できるキャパシティがあるのか、どれくらいのお客さんにきてもらいたいのか、どれくらいのお客さんにきてもらったら黒字になるのか、損益分岐点は?この辺りはざっくりでもいい、

いや本当は細いほうが尚いいけど、とにかく把握してなきゃお話になりません。

利益とコストを把握する

予約状況やお客さんについて把握するのと同じくらい、いやそれ以上に大切な、コストと利益について。

いまもし全く稼げていなくても、コストはかかってますよね?

資格取得にかかったお金や、お客さんが来た時のための材料費や施設設備費などなど。

これら、把握できてますか?

HPを持ってたらサーバー代や、固定電話をひいていたら毎月電話代など細かく帳簿につけてますか?

これ、結構重要!

確定申告のときには他のことも必要になってきますが、当然ながら日々の収支の記録は確定申告の時に必要なことでもあります。

ノートにも、PCにも、どこにも記載していない、何にもしてない、なんとなく記憶で把握している、という人!

今すぐ収支をつけ始めましょう。

ってか、お金の流れわからなくて、予約が入るわけないし、黒字になるわけないし!永遠の赤字から脱出したいならたとえ時間と費用がかかっても必要な投資です。

しっかりと事業の収支をつけているのか、いないのかが

人気がない赤字教室・サロン

予約が入る人気な教室・サロン

どちらになるのかの分かれ道といっても過言ではないかもしれません。

エクセルスキルがめちゃくちゃハイレベルで、確定申告についてばっちりわかってます!
って人ならいいですが、

なんとなく手帳につけてるとか、何もしてない人は、今すぐ始めましょー。

ちなみに、稼いだら、確定申告は義務です!

扶養内であっても、義務です。

収支つけるといっても、どうつけたらいいかよくわからんし、確定申告とかよくわからない、

どうしたらいいかわからない人にはまずは無料で登録して使ってみることができるfreeeMFクラウドをお勧めします。
どっちも最初無料で登録して使えるので、まずはどちらも登録してみて自分に合う方で決めるのがいいと思います。

私も最初ふたつ登録してためしてから使いました。
下にざっと比較を書きますので、参考にしてください。

私自身はfreeeを使って確定申告をしていますが、最初は家計簿のような感覚でとにかく支出と、収入を入力していくのみ(もちろん領収書やレシート類は保管)で、
入力した後はウェブで今どれくらい利益が出ているのかを自動でグラフ化してくれたり、何に対する経費が多いのか、どんなお客さんによる収入が多いのかがわかるようになってきます。

頭の中で、あーでもないこーでもない、とモヤモヤしていたものを

目に見えるグラフや数値で可視化されることで、いろんなことが見えてきました。

こうして現状把握できれば、こっちのもんです!

自分の教室やサロンの何が強みなのか弱みなのかも見えてくるし、無駄を省いて効率良く運営することにもつながり、結果お客さんに還元できるので人気が出て予約が入るようになるのです。

Freeeについて

費用:スタータープラン(フリーランス、個人事業主向け)月額980円 年払いだと9800円

簿記の知識はゼロに等しい私でも使えています。

言葉がわかりやすく、もっと専門用語いっぱいかと思ったら、家計簿をつけるような感覚で入力していくと出来上がる、そんな感じで、初心者の私にはとってもわかりやすかったです!

そして、チャット・メール・電話ですぐに相談できるというのがいいところ!

入力しながらわからないことがあったら、すぐにその場でチャットで相談きます。チャット時間外だと、質問を送っておくことができ、後から返信がきます。

とにかく取り急ぎ会計処理とかわからないけど、年末調整に間に合わせなきゃ!という人にはfreeeがいいような気がします。

MFクラウドについて

費用ベーシックプラン 月額800円 年払い8800円もしくは

あんしん電話サポート付きベーシックプラン年払い17200円

違いはサポート!

ベーシックプランは電話サポート無し、チャットサポートとメールサポート

安心電話サポート付きプランは電話サポート、チャットサポート、メールサポート3つのサポートが使えます。

MFクラウドの方は、初心者の私にはちょっと難しいかも?という印象がありました。

でも、これで帳簿をつけていったら勉強になりそうという印象。

それに、年間で1000円の違いは大きいなぁといまになると思います。

もともとある程度知識のある方や、知識をつけたい方はMFクラウドの方がよさそうです。

いくら稼ぎたいのか?から考える場合

お客さんの数から考えるの想像なかなか、つかない場合、

いくら稼ぎたいのかから逆算して計算するのも有り。

今赤字の人は、毎月いくら稼げたら黒字に なるのか、

いくらくらいは稼ぎたいなーと思って始めたのか、その辺りを思い出してみて、

今のお客さん一人(1組)あたりの単価で割り算!

すると、必然的に、教室の開催回数や、来てもらいたいお客さんの数がわかるはず。

で、分かったところで、

超重要なことは…

その教室開催回数分や、日数分、お客さんの参加者人数分以上に席を確保して

教室を企画したり告知したり、サロンを営業したりできてますか!?!?!?

そこんとこどーですかー!?

『予約入ったら営業する』という人、

よっぽどの凄腕ネイリストや整体師、ものすごーいカリスマピアニストや芸能人の兄妹とかでもない限り、

そんな簡単に予約入らないです。

はい!

今予約がいっぱい!もう対応できない!ってことで無い限り、

そこのあなたは凄腕でも、カリスマでもないです…よね。

はい、認めちゃいましょうよ、現実。

なので、予約がはいってるならまぁ、この記事はもう閉じてください。

ただ、年に数人問い合わせで特別営業したり奇跡のお客さんで満足してるならその方もどーぞー、閉じてください。

人間、企画されてないものに予約したり群がるほど暇じゃないし、積極的な人はそんなにいないです。

いま予約がとれてないサロンや教室なら尚更のこと。

予約が入っても入らなくてもまずは企画すること、そして、告知すること。

これは最低限です。

もう一度言います、

これは最低限やるべきことです!

ところで来て欲しいお客さんの数はマーケットにあっていますか?

と、ここまであくまで理想として、

  • どれくらいのお客さんに来てもらいたいのか、
  • 対応可能なお客さんの数、
  • どれくらいのお客さんに来てもらったら満足のいく収入になるのか

を算出しましたが、

その数って、現実問題可能かどうか!?

ということについて、少し洗い出すためのヒントをお伝えしたいと思います。

例えばベビーマッサージ教室の場合。

対象は

  • 0歳の親子
  • 片道〇〇分くらいでこれる範囲に住む人

と、対象がだいたい定まります。

またもう少し突っ込むと、例えば

  • 第一子の人
  • 上の子が幼稚園か保育園にいっているひと
  • 参加費によっては世帯年収〇〇円くらいとか、育休中の、ワーキングママ

とか。

じゃー実際そういう人ってどれくらいいるのか?しらべてみたことありますか?

ベビーマッサージ教室なら、

ターゲットとする市区町村の出生人数や、ターゲットとなりそうな地区にある保育園入園希望者数(おおよそだけど、保護者が働いているこどもの数と捉えられる)などからだいたいの数を推測することはできます。

詳しくデータを公開している市区町村なら、番地や地区ごとに人口がわかるところもあります。

すると、さきに書いた

  • どれくらいのお客さんに来てもらいたいのか、
  • どれくらいのお客さんに来てもらったら満足のいく収入になるのか

現実的に可能性のある数字なのかどうかが見えてきますよね。

これから資格の取得や開業を考えている人

これから何か自宅で開業したいと考えている人や、プラスアルファ資格取得を考えている人にとっても、

もしも稼ぎたいと思うなら、マーケットを確認してから、

その資格が果たして稼げるのかどうなのか、客観的な数字から考えてみてはどうでしょうか?

(好き+向上心)×稼ぐ工夫×マーケットのポテンシャル  が大事

ただ、

『とにかく好きだからそれを仕事にしたい』マーケットなんて関係無い!

という思い切りも大切な要素だと思う今日この頃。

やっぱり好きじゃなきゃ続かない。

お客さんだって、そのもの自体を好きな人から教わりたいし、

技術を磨き続けている人から施術はうけたい、

お金儲けのためだけにやってる人のボロは必ず出ます。

でも、いくら好きでもずっと赤字だとやっぱり続けていけない(旦那サマの稼ぎがバッチリあって、仕事としてでなく、趣味の延長線上で材料費や実費だけもらう、というスタンスなら話は別だけど)。

だから、好きな気持ちや技術などに対する向上心が無いものはたぶん無理。

それらがあってこそ、予約が入るために工夫すべきことや、考えるべきことを考え実施することで、

黒字が実現できるんですよね、きっと。

(好き+向上心)×稼ぐ工夫×マーケットのポテンシャル

何かが0なら、プラスにはならんのですよねー。

ママ向けビジネスはママを食い物にしている!?

あとひとつ、資格などを取得する際に注意したほうがいいと思うことがあります。

これは特にママ、主婦、などに対する資格でよくあることだなぁと私が感じていることです。

「ママがおうちでプチ起業」とか、「自宅で開業」「趣味を仕事に」

という謳い文句の資格ってた〜くさんありますよね。

でも、いざ取得のためのお金を払う前によーくよーく確認して、開業後のビジョンやプランをたてて、納得してから始めるべきです。

資格取得後や、開業後に、意外とその資格などを管理している協会などに対する費用は見落とされがち。

いざ取得したら

年会費や、セミナー参加費、会員としての登録費用や、たとえば使用する道具の指定があって材料費はもちろん、会員価格で買えると言っても結構なコストがかかったり

「HPを開設しましょーとか、チラシを作りましょー!通常ぎょうじゃに依頼したら〇〇円はかかるところを協会で格安で提供します!

なんてセミナーがたびたび開かれて、さもそれに行かないと稼げないとか、まわりからやる気がないと見られてしまう空気感でだったり。

  • 資格取得までにかかる時間と費用をしっかり余裕もって確保できること
  • 開業後にかかるコスト、ランニングコストも含めをしっかり把握すること
  • 会員登録などある場合、退会した際に資格の扱いがどうなるのか

など、お金かけて開業したけど、開業後も思ってた以上に資格の維持のためにお金がかかって継続がしんどい、

なーんてことにならないように確認が必須です!

まとめ

と、いろいろと書きましたが、

とにかく好きなことや、夢中になれることが仕事になるのは幸せなことです。

そして、それを続けるためには、黒字になることが大事だと思います。

私自身、お客さんが全然入らない時期が開業して数ヶ月ありました。

上手く行き始めたと思ったら、全然予約が入らないことがあったり、波ができたり、リピーターさんばかりになったり、逆に全然リピートしてもらえなくなってしまった時期があったり…試行錯誤の日々。

もちろん、いまだって、

もっと自分自身がよりよく続けていくためには?

もっと、お客さんに満足してもらうためには?

何が足りないんだろう?どうしたらいいんだろう…考え続けています。

一生勉強、一生工夫なんだろうなぁ。

でも、いま全然予約が入らなくて悩んでいる個人で頑張っている、おうちで開業したママ先生、サロンの個人経営の主婦の方、これから始めようかと悩んでいる方にちょっとでも参考にしていただけたら嬉しいです。