シェアしていただけると嬉しいです

コーヒー好き妊婦さんにおすすめのノンカフェインコーヒー6選!【妊娠22週になりました】

シェアしていただけると嬉しいです

妊娠22週。このところ、妊娠中期特有の倦怠感と、忙しさで今何週なのかもこのブログを書く今になって調べているような状況ですが、順調に妊娠生活を送っています。

体長230~280mm、体重400~500gくらいかな

お腹の赤ちゃんはパパイヤくらいの大きさになっているようです。

1人目よりもお腹の出てくるのも早くて、段々せり出してきました。

同時に腰痛や、寝苦しさも。頑張りどきですね。

スポンサードリンク

妊婦は飲み物まで我慢!?

妊娠した時から、アルコール、カフェイン、糖分を抑えての生活。

そろそろ慣れてきたもののストレスも溜まってます。

身体の辛さ、産休育休などの煩雑な手続きや確認、産休育休中の金銭的な心配、加えて産まれてからの保育園のこと、数々の決断が次から次へと妊婦にのしかかってきて、身重だけど肩の荷も重い^_^;

ただでさえパワー不足なのに、追いつかない自分にもモヤモヤ。

夫も手伝ってくれはするものの、ちょっとしたことでイライラ。

暑い日はビール飲んでスカッとしたいなーとか、コーヒーでホッと一息つきたいな、とか。

でも我慢。

b8796548bd52696308cd350e1b45ea54_s

夏のビール最高!なのに。

そんな時病院で『糖分脂質を抑えた食生活を!』とか、

『赤ちゃん下り気味だから安静に!』とか『これ以上太らないように!』

とか、食べ物飲み物について指摘されるとまた凹みます。

でも、ハードな毎日は出来るわけで、目の前で美味しそうなものを食べている人見たら食べたくなり、
なんだか、私ひとり孤軍奮闘してる気がして悲しくなったり。

妊娠中のイライラはコーヒーで解消

だちこも、まさにそのイライラモヤモヤ真っ只中を疾走中。

ぜんぶ黄体ホルモンのせい、とはわかっていても、解消しなきゃ辛いだけ!というわけで、ちょっとリラックスできるカフェタイムも必要!

スターバックスのデカフェと空間に癒される

トールサイズのデカフェ ice320円

スターバックスのデカフェ、しっかりコーヒーの苦味を感じれて好きです。

メニューには書いていませんが、店員さんに聞くとちゃんと出てきます。

デカフェも2杯目100円対象なので、カフェで一杯、帰りにもう一杯テイクアウトで。

カフェという空間、ほどよいBGMとコーヒーの香りにホッと一息つきながら、デカフェ飲みつつ、本を読んだり、外を歩く人をぼーっと眺めたりして、つかの間のひとり時間はカフェインはとってないけど心を落ち着ける作用抜群です。

スターバックスはフリーWiFiもあるし、最強ですね。

一杯320円、お家で飲むより高いけど、たまにはいいじゃない!

職場やおうちでは妊娠中でも飲めるコーヒー

毎日カフェに行くわけにもいかないし、

これまでコーヒー好きだった人や、

職場やお家でまわりがコーヒー飲んでるのに飲めなくて悔しいひと、コーヒー好きの妊婦さんには、妊娠中に飲めるカフェインレスコーヒーはいろいろあるのでご紹介します。

おうちカフェタイムも最高

おうちカフェタイムも最高

体重管理や浮腫み解消にはたんぽぽコーヒー

たんぽぽの根を焙煎して作られたたんぽぽ茶、でも味はまさにコーヒーっぽい!

  • コスパがいい!(1杯24円〜)
  • 無農薬栽培
  • 完全ノンカフェイン
  • たんぽぽは中国で漢方にも用いられてきていて、健康にもいい!

たんぽぽコーヒーには、

  • 女性ホルモンのバランスを整える
  • 冷え性を改善
  • 便秘の改善
  • むくみの改善(代謝UP

などの効果も期待できるということがわかってきています。

妊娠中のむくみは悩みの種。

むくみが解消すると体重が1Kgは変わると言われているので、体重管理に悩んでいる人にもおすすめです!ただ「水を飲む」のはかえってむくみの原因になるので、解消できるドリンクを飲みましょう。

★助産師さんもおすすめのたんぽぽコーヒーはこちら。

★コーヒーが苦手な人でも飲めるほんのり甘いたんぽぽコーヒーはこちら
266294ed15d549ca639a144e4528fd07_s

香りコク酸味など風味にこだわりたい人向けのカフェインレスコーヒー

コーヒー特有の香り、酸味、コクにもできればこだわりたい!

そんな人向けのオーガニックコーヒー&カフェインレスコーヒー専門店によるカフェインレスコーヒーもあります。

  • カフェインレスとはいえど本格的な香りや味!
  • ドリップパックの場合たんぽぽコーヒーなどに比べると少し割高(1パック100円〜種類による)だけど、1パックあたりの内容量がたっぷり。
  • アメリカンタイプなど、濃いめ薄い目などバリエーションも複数
  • ドリップパックでも、中挽きのペーパードリップ用の粉での販売がある
  • パッケージがかわいくて素敵
ドリップしている時の香りも癒し

ドリップしている時の香りも癒し

モカ

深みのあるしっかりした味わいのモカ。

 西アジア・サウジアラビア王国産

独特の酸味とコクがあり、気品のある香りは古くからコーヒーの貴婦人として親しまれ、世界最高のコーヒーとして認められています。特にモカの特徴は香りよりも味あるといわれます。

引用:http://ww5.et.tiki.ne.jp/~ocha/coffeeshurui.html

香り★★★★★
酸味★★★★
コク★★★

オススメのオーガニックカフェインレスモカコーヒー。ドリップタイプですが、どちらも手軽でいい香りでした。

辻本珈琲のカフェインレスコーヒーは化学薬品を一切使用していません。

ブラジル

香りが楽しめるブラジル。

南アメリカ・ブラジル連邦共和国産

世界コーヒー生産額の60%以上を産出するこのブラジル・コーヒーは香り高く適当な苦味のある中性の味で、配合のベースとして、どのようなコーヒーの味にもあいます。

引用:http://ww5.et.tiki.ne.jp/~ocha/coffeeshurui.html

香り★★★★★
酸味★
コク★★★★★

コロンビア

マイルドで飲みやすいコロンビア。だちこイチオシはコレ!

南アメリカ・コロンビア共和国産

甘い香りと円熟した濃くのある酸味があり、マイルド・コーヒーの代表的な品種です。配合用にもストレートでも愛飲されています。

引用:http://ww5.et.tiki.ne.jp/~ocha/coffeeshurui.html


香り★★★★
酸味★
コク★★★

同じく辻本珈琲はこちら。

3種類まとめて飲み比べてみるのもいいですね。

アイスコーヒーもある!
冷た〜いアイスコーヒー

冷た〜いアイスコーヒー

ホットから作るのは面倒だけど、暑い夏にはやっぱり冷えたアイスコーヒー!
パックを水に入れて数時間冷蔵庫に入れておけば飲めちゃう手軽さだけど、本格的な味を楽しめます。
本当にカフェインレス!?って思うけど、本当にカフェインレス。

想像以上に本格的で、某コンビニのアイスコーヒーよりも美味しいかも!?夏のお気に入りです。

まとめ

カフェインはなくとも、コヒーは気持ちも、体もリフレッシュされてくれますね。

その上健康にも良かったりするので一石二鳥!

ストレスフルな妊娠生活、ストレス・イライラ・もやもや解消には、ほっと一息カフェで時間を過ごしたり、カフェインレスコーヒーでおうちカフェタイムするのが効果的!

カフェインレスコーヒーも、甘めのコーヒーから本格的コーヒーやアイスコーヒーなど最近は様々なコーヒーがでてます。

カフェインレスって不味くない!?と思っている人、コーヒーを我慢している妊婦さん、授乳中ママにもぜひおすすめです。

妊婦のカフェイン摂取による胎児・乳児への影響

おまけです。

ここまでカフェインレスをご紹介していますが、もし妊娠初期など気づかない時や、どーしても我慢できずコーヒーなどを飲んでしまった時のカフェインによる胎児の影響についてですが、内閣府食品安全委員によれば、

  • 高血圧のリスク
  • 体外へのカルシウム排出率を増やす
  • 胎児の発育を阻害する可能性がある

とされています。

一般的な急性作用は、中枢神経系 の刺激によるめまい、心拍数の増加、 興 奮 、不 安 、震 え 、不 眠 症 で す 。 消 化 管系の興奮状態は下痢、吐き気をも たらすことがあります。長期的な影 響としては、肝機能が低下している 人の一部では、高血圧リスクが高くなる可能性があります。 また、特にカルシウム摂取量が少ない人がカフェインを摂取した場 合、カルシウムの体内からの排出率 が増えるので、骨粗しょう症の発症 の原因となる可能性があるほか、妊 婦においてカフェインの摂取により 胎児の発育を阻害する可能性があり ます。

引用:内閣府食品安全委員会 http://www.fsc.go.jp/sonota/factsheets/caffeine.pdf

日本ではまだ食品健康影響評価を実施されていませんので、摂取量目安などもありませんが、海外では、一日当たりの悪影響のない最大摂取量の目安として

英国食品安全庁(FSA)で、コーヒーマグカップ2杯分程度(200mg/日)

カナダ保健省とオーストリア保健・食品安全局(AGES)でコーヒーマグカップ2杯程度(300mg/日)

とされています。

心配しすぎることはなさそうですが、気づいた後は赤ちゃんのため、自分のため、控えた方がいいことは間違いないですね。

カフェインが原因?授乳中の夜泣き体験

ゆるちゃんを出産して数ヶ月後のある日。

いつになく夜泣きがひどく、全く寝ないし泣きっぱなし、昼間は元気だったのになぜ!?・・・という夜がありました。

よーく考えたら、夕方、頂き物のコーヒーチョコレート(コーヒー豆をチョコレートでコーティングしたもの)を食べたのを思い出したのです。

おいしくて、つい、ポリポリポリポリ食べました。チョコレートの味にだまされて?うっかりコーヒーという感覚はあまりなく、アーモンドチョコレートくらいの感覚で。

母乳を通して赤ちゃんにいってしまった、コーヒー豆のカフェインが原因だったように思います。

もともとの体質などにもよるところは大きいようですが、妊娠に気づいた後は極力控えて安心して出産や授乳育児にのぞみたいものですね。