シェアしていただけると嬉しいです

【妊娠20週】安産のツボにお灸始めました!浮腫み冷え火照りだるさが軽減した6つのツボ

シェアしていただけると嬉しいです

th_IMG_2096

いよいよ妊娠20週となりました。一人目よりもお腹が随分出てきている気がします。

皮膚の伸びが違います(汗)安定期に入り、助産院や産婦人科の先生とも相談し、安産のためのお灸を始めました。今回は私が毎日実際にお灸している安産のツボをご紹介します。浮腫み、冷え、火照り、だるさが軽減した6つのツボ、とってもおすすめです。

スポンサードリンク

子宮ケア!安産のためのお灸を始めました

第一子の時にもほぼ毎晩やっていた自宅でのお灸。

今回も、助産院で20週に入ったらやって良いと言われて、教えてもらったツボにお灸をスタートしました。

夜寝る前のわすか5分ほどのお灸タイムが赤ちゃんの居心地のいい子宮にしてくれる〜って思いながら。

脚の浮腫みや冷え、だるさが和らいで寝つきもよくなっています。足のつりも少ないです。

自分でツボをさがしてみてもよくわからないとか、家でお灸をすることに抵抗がある人は、リラクゼーションサロンでお灸をやっているところや、女性専用鍼灸サロンなどで癒されるのもおすすめです。アロマと鍼灸をとりいれているところなども最近はたくさんあるので、私も疲れた時やここぞという時はお世話になってます。

近所のリラクゼーションサロンや鍼灸院を探す

安産のための6つのツボ厳選!

だちこは助産院で教わった6つのツボのどこかに1日2箇所ずつくらい夜寝る前にお灸しています。

場所は順番、気分次第です。

足の甲のツボ大衝、臨泣、足裏の湧泉、足首や脛の方の三陰交、足三里、照海、の6つを覚えてさえていれば毎日いろんな組み合わせでお灸できますよ〜

今回自分でもあらてめて、どんなことに効くのか調べてみました。助産院で教わったことと併せてご紹介します。

ツボの図は別のサイトからお借りしました。ありがとうございます。

足の甲と足の裏のツボ3つ

大衝

万能のツボと言われていて「生理不順」「生理痛」「冷え」「眼精疲労」「ストレス」などに効くそうです。生理系に効くということは、子宮を温めてくれるということですね。お腹ポカポカ〜♪

位置:親指の骨と人差し指を足首側に辿って行って交わるあたりです。

臨泣

こちらも「生理不順」「足の浮腫み」「偏頭痛」「眼精疲労」「こむら返りや足の攣り」そして「乳腺炎」にも効果的だそうです。子宮と眼は繋がってるから眼の使いすぎはダメ!スマホの見過ぎは厳禁!と助産院でよくいわれます。まさにそのどちらにも働きかける女性の味方のツボ!妊娠中以外でもたまにお灸や押したりしてました。

位置:薬指の骨と小指の骨の間を足首の方へ、スーっと少しいくと指が止まる場所。

湧泉・太陽神経叢(リフレクソロジーだと「ソーラープレクサス」)

「下半身の冷え」「情緒の安定」などに働きかけるリラックスのツボ!ちなみに、赤ちゃんや子供にとっては『夜泣き』『たそがれ泣き』のツボって言われています。

赤ちゃんの場合は抱っこしながらや、お風呂に入りながら、保湿するときなどにゆっくりと親指で3秒押して&はなしてを数回繰り返します。私も深呼吸!穏やかな気持ちになりますよー。

交感神経と副交感神経、要は自律神経につながる場所です。大人にとっても押すのはいいみたいですね。

位置:足裏の足幅の広いところを両側から押し上げた真ん中あたりの白くな部分。(親指と人差し指の間から3~5cmかかとに寄った場所で、くぼむところです)

脚のツボ3つ

引用http://wakuwakutuhan.jp/

三陰交

「生理痛」「生理不順」「冷え性」「更年期障害」に効くそうです。こちらも婦人科系、女性にとって嬉しいツボ!

位置:くるぶしに手の小指をのせて人差し指のあたり。(指3〜4本分)

照海

「冷え」「腰痛」「生理不順」「生理痛」「更年期障害」などに効くと言われています。腰痛も生理痛もやっぱり「冷え」が一因だと思います。だから、ここは、冷えているなぁという時も、足が火照っている時にも、いい感じで聴く気がします。

位置:足の内側のくるぶしの高いところから、下側に少し下がったところ。指2本分か2cmくらいのところの骨のきわのくぼんだ場所。

足三里

「生理痛」「脚の浮腫み」「冷え」「食欲不振」などに効くと言われてるツボ。生理痛のときよく押していました。浮腫みがひどいときなどは、ここを押すと凹んで、浮腫み度合いがわかる気がます。

位置:両足の膝下のお皿あたりから手の指4本分くらい下がったところの外側。押すとちょっと痛みを感じるような場所。

自宅で使えるお灸の数々と熱さの度合い

私が使っているお灸、使っていたお灸を紹介します!

いろいろあるので、迷いますが、それぞれコスパとメリットデメリットを比べて合うものを使ってみてくださいね。

ちなみに、お灸って熱いんじゃない!?とよくいわれますが、じんわり温かいくらいでも効果は充分あるとのことです。

無理して熱いのを我慢してカラダが緊張したり、カチカチになっては逆効果。心地よいくらいでも大丈夫です。

私自身は、慣れてきて、ちょっと熱いかなー?と思っても3つ数えるとスーッと熱さが引くのでその瞬間を少し待ってみていますが、体調や日によってはすぐにアツッ!と外してしまう時もあります。

私が使っているのはコスパがいい長生灸

助産院でも使ってるし買えるので知ったのですが、長生灸が一番コスパがいいと思います。

1つあたりamazonや楽天など安く買えば5円〜7円ほど。

レギュラーというのもありますが、初めての人ならソフトな「ライト」の方から始めるのがオススメ。熱くなりすぎません。

自宅でお灸をする時、煙が気になる人や、匂いが気になる人はこちらでもいいかも。

値段としてはちょっとこちらの方がお高いですが、煙が出ないというのはむせないし、火をつ買わないのは子供がいる家庭にもいいかもしれないですね。

煙が出ないお灸は1つあたり安く買えても20円前後、火を使わないお灸は1つあたり70円前後です。

 ママがリラックスできれば赤ちゃんも元気

私自身、1人目の妊娠の時にはつわりのつらさや、腰痛から最初は週1回くらい妊婦OK、女性専用のリラクゼーションサロンや整骨院、鍼灸院に行っていました。

あの頃は毎日9時から18時半、フルタイムで、通勤も片道1時間の仕事だったためこのマッサージタイムがなければ、わたしのカラダは乗り切れなかったとつくづく思います。でも、おかげで一時間半の超安産でした!

今回第二子の妊娠では、あの頃より収入も減ったという事情もあり^_^;

さすがに週1ではいけません。でも月1回自分の疲れを癒す、リセットするために時間を作ろうと思ってます。

リラクゼーションサロンや鍼灸院、整骨院、ヘッドスパにお世話になって、全身リラックスできることがものすごーくパワーになるんですよねー。

もちろん、旦那さんに腰をさすってもらったり、足裏をマッサージしてもらったりするのも、とってもきもちいです!!

でもなかなか30分や1時間やって欲しいとは言えないですよ。だって、だんなさんも疲れてるし…。息子ゆるちゃんのこともあるし、ゆっくりとはなかなか。そりゃ夫婦といえど多少?遠慮もありますし。

だからこそ定期的にでも、たまにでも、疲れ切ってしまう前に、自分のそして赤ちゃんのための体のメンテナンス、人の力を頼ることも必要なんですねー

近所のリラクゼーションサロンを探す

子連れOKのリラクサロン・鍼灸治療院・整体

上の子がいるママは、「一人時間」を作ってまで、そんなリラックスのためにマッサージなんていけない、行きたいけど我慢!!!!

そんな声が聞こえてきそうですが、

最近では子連れOKのサロンもふててきてるんですよね。

以前、バリに旅行に行った際に貸切のお部屋で夫婦二人マッサージを受けて、隣でおねえさんとお話ししたり、おもちゃで遊んだり、動画をみてました。

たまにはこんなのもアリですよね。同じ空間でお互いの一人時間になりました。
キッズスペースがあるところや、託児付きのところ、貸切のお部屋で子供も一緒に入れるところなど様々ですが、

なにはともあれ、安産のために!?自分を癒しちゃいます!がんばるぞ〜笑。

全国の子連れOKのサロン一覧を見てみる

スポンサードリンク

シェアしていただけると嬉しいです

フォローしていただけると嬉しいです