シェアしていただけると嬉しいです

育児休業給付金が振り込まれました【支給日までの流れを解説】

シェアしていただけると嬉しいです

育児休業給付金がようやく支給されました!あー長かった無収入期間。

いつ支給されるんだろう?とここ数日そわそわしてました。出産後、育児休業(以下「育休」と省略)中お金のやりくり、辛いですね。

会社の育休関連のウェブページや、ハローワークなどのサイトを見ても、どこにもはっきりといつ振り込まれるとは書いておらず、悶々としていました。自分の育休手当はいつ振り込まれるんだろう?と、そわそわしている方の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

育児休業給付金(育休手当)はいつ振り込まれるの?

実際にいつ手続きをしたのか、いつ振り込まれたのかが書かれたいくつかのブログがとても参考になったので、私も育児休業給付金が振り込まれるまでの実際の流れを記載しておきます。

2回目以降や仕事復帰後の支給日についても書きましたのでご覧ください。

手続きから支給まで

出産後、育休の申請をし産後8週すぎたあと育休に入りました。

私は派遣会社の派遣社員で産休育休を取得したので、育休の申請は派遣会社でした。

育休が始まって1ヶ月くらいすると派遣会社から育児休業給付金に関する申請書類の「育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業基本給付金支給申請書」と「雇用保険被保険者 休業開始時賃金月額証明書」が送られてきました。

手続きと支給までの具体的な日付と流れ

具体的な支給までの流れは以下です。

10月30日 出産

12月26日 育休開始

2月23日 書類投函(★)

2月26日  

2月27日 会社がハローワークへの手続きを完了(※1)

3月9日 ハローワークで処理が完了(※2)

3月13日 初回の育児休業給付金が銀行に着金

※1 派遣会社に電話で確認 ※2 ハローワークに確認

二回目以降の支給日について追記しました。(2017.8)

育児休業給付金受給のための提出書類について

2月23日に投函した書類★とは

「育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業基本給付金支給申請書」と

「雇用保険被保険者 休業開始時賃金月額証明書」です。

「雇用保険被保険者 休業開始時賃金月額証明書」は内容を確認して捺印と記入、
「育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業基本給付金支給申請書」には必要箇所の記入と捺印、また振り込みを希望する銀行(支店が違ってもOK)にいって銀行に捺印をもらい、両方を派遣会社へ送付します。

雇用保険被保険者 休業開始時賃金月額証明書

「雇用保険被保険者 休業開始時賃金月額証明書」

「育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業基本給付金支給申請書」

「育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業基本給付金支給申請書」

書類は、育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業基本給付金支給申請書に記載されている支給対象期間その2(育休2ヶ月目)の最終日以降(私の場合は2月26日以降)に会社に書類を送付するように書かれていました。それは最終日の日付での記載が必要なことと、最終日以降でないと会社はハローワークに申請できないためとのことです。

ただ、いち早く育児休業給付金が欲しかったので27日には到着しているように、23日にはポストに投函。

なので、自分ができることとしては最短で全て手続きし、発送しました。

ちなみに3月15日現在まだ育児休業給付金支給決定通知書は届いていません。

育児休業給付金は原則2ヶ月おきの申請です。

なお、雇用保険の被保険者本人が希望する場合は1ヶ月ごとの申請も可能です。(引用元:ハローワーク 育児休業給付の内容及び支給申請手続きについて

経過を確認

2週間が過ぎても振り込みがなかったため会社とハローワークに電話して状況を確認しました。

すると、会社は2月27日(書類到着当日)に処理を完了しているとのことでした。

次にハローワークに確認すると3月9日に処理を完了しており、長くて1週間ほどで振り込まれるとのことでした。

会社からハローワークに手続きされてからおよそ2週間ほど処理までに時間がかかり、ハローワークの処理からは長くて1週間かかるため支給日は育休開始からおよそ2ヶ月半後となりました。

支給日は会社や金融機関によって前後する

支給日までの流れを参考にしていただければと思い書きましたが、それぞれ給付金の支給日は異なります。

異なる主な理由としては

  • 会社によって給料の締め日にならないと(月給制でない場合はあまり関係ない)ハローワークへ申請できない場合がある
  • ハローワークで処理完了後は金融機関・銀行によって入金日が前後する

派遣で働いている場合は育休中に給与が発生することはまずあり得ないし、仕事の契約はしていないのでおおよそすぐに処理してもらえますが、その後のハローワークでの処理にかかる時間と金融機関でかかる時間で若干の誤差が生じます。

どこで時間がかかっているのか、万が一処理がとまっている場合なども電話で確認するとわかるので、手続きしたのに音沙汰がないとか、気になる人は問い合わせるといいと思います。

自分の育児休業給付金がいつ支給されるか知りたい場合

いつ振り込んでもらえるのか知りたい場合は、会社か勤務先所在地を管轄しているハローワークに電話で問い合わせるとその場ですぐわかります。

私の場合は飯田橋のハローワークで雇用継続課というところへ電話をかけたらスムーズに教えてもらえました。

その際に、雇用保険の被保険者番号を聞かれますので手元に用意して電話しましょう。

被保険者番号は「育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業基本給付金支給申請書」に書かれています。送付する書類は写メやコピーなどで保存しておくと話がしやすいです

また、ハローワークでまだ処理がされていなかったり会社から申請が来ていない場合は、会社に問い合わせると(派遣の場合はもちろんですが雇用されている派遣会社に問い合わせ)処理状況を教えてもらえます。

最初はお金について問い合わせることに躊躇しましたが、大切なことだからちゃんと聞けてスッキリ!安心しました。

産後はそれでなくてもストレスが多くて、ホルモンのバランスも不安定で、心配事に敏感になる時期。

ちょっとしたストレスが産後鬱にもつながりかねないので、気になることは一つ一つ解決したり、すっきりとわかることで不安が解消されますね。

育児休業給付金の支給システムがもっとスムーズになることを願って

産後の生活の基盤となる大切なお金のこと。雇用保険から手当てをいただけるのは本当にありがたいのですが、いつ支払われるかがわからないのは本当に不安です。

産後のママの体にかかるお金や赤ちゃんのものなどお金のかかる時期でもあります。また、クレジットカードの支払いや、お出かけの予定なども含め、

「いつ」お金が手元に来るかがわかるとお金のストレスはかなり減ります。

出産すると多くの人が取得する育休。

最近では男性の育休も広めようとしていますが、育休普及と共に、この育児休業給付金の支給システムがもっとわかりやすくてスムーズになることを願っています。

  • いつ支払われるのかがはっきりしない、
  • いくら支払われるかの計算がややこしい、

そんな現在の育児休業給付金ですが、

  • 支給される金額が産休に入る時には計算して知らされる
  • 出産後に申請した段階で、いつ支給されるか(振り込まれるか)がわかる

こんな風になったらいいなと願っています。

産休に入ったあとは基本的には就業をしないことが前提となっているはずのため、それまでの給与から支給金額は計算できるはずです。

また出産後は出産日が明確になれば育休開始日もわかるので育休を切り上げない限り育休の期間も決まってきます。

これまでの給与と同じサイクルに支給するのは難しいにしても2ヶ月おきもしくは1ヶ月ごとの育休期間の末締め○日後払い、と決まれば余計な心配もせずやりくりももっとスムーズにできるのではないでしょうか?

特に男性も育休を取得を増やそうと考えるならば、この辺りの育休中の手当てに関するシステムはもっとスムーズにわかりやすくそして明確にしないと、二の足を踏んでしまいます。

妊娠出産後が、貯金を切り崩し不安になる毎日にならないように(切り崩せる貯金がある人はまだいいのかも)よりよく改善されることを願っています。

だちこ、貯金なんてもう底をつきました。首の皮一枚でどうにかやってきました(汗)あーやっと少し安心して眠れそうです。

2回目以降の支給について

妊娠出産に関するお金全般についてはこちらも。