シェアしていただけると嬉しいです

【男児2人との平日夕方】ワンオペ育児はルーティン化して乗り切る

シェアしていただけると嬉しいです

我が家に子供が生まれて4年。二人目が誕生して早2ヶ月が過ぎ、だんだんとこの生活にも慣れてきました。
タイトルでワンオペ育児と書いてますが、ワンオペなのは平日の夕方くらいで、休日や朝は夫婦で力を合わせているので、一般的にワンオペで苦しいよ〜と言っているママに比べたら全然楽かもしれません。
ただ、子育てにはとっても熱心で子ども大好きなゆるパパも、平日の夜はお仕事忙しくて帰りが遅いこともあります。

そんな平日夕方以降の、新生児と4歳の
ご飯、お風呂、寝かしつけ
は、気合いだけじゃ発狂してしまいそうなこの時間をどう乗り切るか。
育児も仕事も一緒!(ってか、育児は仕事だw!)
困難を乗り切るには思考と行動を習慣化させてしまえばいいはず!

男児2人との夕方、ルーティン化することで子どもも、私もストレス少なく過ごせるようになって来ました。

我が家の18時からのルーティンをご紹介します。
ワンオペ育児している方、子どもとの夕方に悪戦苦闘している方の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

18時以降をルーティン化する

なぜ18時かというと、保育園に行くゆるちゃん(4歳)をお迎えに行って帰宅して一息つける時間、また、18時までには帰宅できているからです。

私が仕事に復帰したらまた時間帯が多少ずれてきますが、きっとほとんど変わらないサイクルでいけるような気がしています。

まずは今の状態でのルーティンをご紹介します。

18時 ご飯の準備と授乳

保育園のお迎えから帰宅して、手洗いうがいに始まり翌日の保育園準備までのゆるちゃんとの一通りのルーティンを終えてからまず取り掛かるのは

ご飯の準備を始め、授乳すること

(「育休中ならお迎えに行く前にご飯作っといたらええやん」というツッコミはなしでお願いします。育休って、「休」って文字が入ってて暇そうに見えるかもしれませんが、結構忙しいのです。全然休んでませんw )

  • お米を研いで浸水&炊飯
  • お味噌汁用の出汁をとり始める
  • お皿などを片付ける

そんなキッチン作業をしつつ、下の子の授乳とおむつ替え

この時間に一度授乳しておくとあとが楽なのです。

そして、ご飯作りは全部やり終えれなくてもいいことにしています。とにかくご飯が炊けるところまでが最低限のミッション。

でも、大抵お味噌汁の具材を煮始めるところまでや、サラダくらいまでは出来上がります。

続きは後ほど取り掛かります。

この時、ゆるちゃんはおやつを食べたり本を読んだり、絵を描いたり…遊んでいます。

ちなみに、この時間はゆるちゃんはTVをみないことにしています。ここでTVをつけてしまうとこのあとにお風呂に入る時になかなか入ってくれなかったりするのです。

また、TV三昧になりすぎず家で過ごしてほしいという想いもあって。

18時45分 お風呂掃除

どんなに夕ご飯がまだできていなかったとしても、18:45になったらお風呂掃除。

お湯をためて、自分も含めた3人分の着替えを準備し、寝室にエアコンをいれて温め始め、お風呂にはいる準備をします。

19時 入浴

19時にはお風呂にお湯が溜まっているので、いざお風呂タイムです!

ご飯より先にお風呂に入れちゃいます。

これは、下の子まるちゃんを20時台には寝せたいという理由からこの時間になったのですが、ご飯より先にお風呂に入れることを始めたら、いろいろがうまくいき始めました。

男児2人をどうやってお風呂にいれるのか?

それはまた別の機会に書きたいと思います。

19時40分 授乳と寝かしつけ

この辺はざっくりですが、20時までにはお風呂からあがり、上の子と下の子のお着替えやお肌のケア完了させていざ寝かしつけします。(結局私のお肌のケアはどこでするんだ!?という自分へのツッコミもありますがw)

ゆるちゃんとは、下の子のまるちゃんを寝かしつけする時は、TVを見ていい時間ということにしているので、まるちゃんと私だけが寝室にいて、ゆるちゃんはリビングでテレビを見ています。

そして、まるちゃんに授乳。

授乳して、寝る準備ができたらベッドにゴロンして、「おやすみ〜」と声をかけて寝室を出ます。

20時 キッチンへ!夕ご飯の続きを作っていざDinnerTime!

寝かしつけが終わったら、キッチンへ戻り、夕ご飯の続きを作ります。

15分から20分程度でお魚焼いたり、お肉を炒めたりなど夕ご飯の仕上げをしてゆるちゃんとご飯。遅くとも20時半までには食べ始めるようにしています。

本当はもっと早く20時には食べ始めたいんですけどね。

週のうち1回くらいは20時半になってしまうこともありますが、大抵は20時過ぎには食べています。ゆるパパが帰ってきていなくても、先に食べちゃいます。

洗い物を楽にするため、できるだけワンプレートになるようにしています。

無印のこのプレートはとっても便利

我が家は以前無印で販売されていた木製のものを使っていますが、磁器のほうがレンジも使えるのでいいですね。

こちらは出産で入院していた時の食事。まさにこんな感じは理想!

21時30分 就寝

ご飯を食べ終わってから21時半頃までの時間が、ゆるちゃんとのまったりタイム。

まったり、と言ってもまったりできるほどの時間もない時が多いのですが、絵本を読んだり、保育園の連絡帳をみてお話ししたり、貴重な親子時間。

そして歯を磨き、21時半に寝室に連れて行ってゆるちゃんも就寝。

その後

ゆるちゃん就寝とともに私も寝てしまったり、再び起きてブログかいたりテレビをみたり、ゆるパパとお話ししたり、大人の時間です。

ちょっと一息つけるこの時間、とっても大切。

理想形は?

ここまで書いたのは我が家の実際のタイムスケジュールです。

でも、本当のところ理想はもう少し早くご飯が食べたいし、早く寝せたい。

週に1回くらい成功する、いいパターンの理想形があります。6時半の段階でご飯が出来上がっていた場合、先に夕ご飯を食べてしまうという展開です。

6時半 ここまでに夕ご飯ができていた場合、夕ご飯タイムに突入します!
7時 夕ご飯を食べ終え、お風呂準備し、15分頃には入浴開始
8時 8時頃までにお風呂を上がり、就寝準備です。
8時半 下の子まるちゃん就寝。ゆるちゃんとのまったりタイム開始!

こうなると、余裕の夜です。

絵本もたっぷりゆったり読んでゆるちゃんとも過ごせます。

まるちゃんへの授乳も焦ることはありません。仕事復帰したら難しいパターンかもしれません。ご飯、ちゃんと作りたいけど、早く食べたい!

作り置きや常備菜など、まだまだ工夫の余地はありそうです。(まぁ、我が家の冷蔵庫は私の一人暮らしの時のものなので全然容量がなくて作ってもはいりませんがw)

ルーティン化して良かったこと

  • 子どもも私もストレスが減った
  • ルーティンにすることで成熟していく!

18時からの流れをルーティン化したことで、ゆるちゃんもその流れがわかってきたのか、

次に何をしたらいいのかわかる=安心感にもつながっている

ようで、協力してくれるようになりました。

お風呂のお湯が溜まると、先にゆるちゃんがお風呂に行って蓋をあけて入っていてくれていたり、保育園の翌日の準備をするタイミングも一緒なので、だんだんとスムーズにできるようになっています。

習慣化って、子育てにものすごく重要だということを実感!

また、私自身手探りでその日その場で臨機応変に(?)頑張っていた時は、寝る時間が訳も分からず遅くなったり、お風呂に悪戦苦闘して上の子放置してしまったり、うまくいかずイライラすることしょっちゅう。

でも、私自身も流れが決まっていると先が見えて、理想のサイクルから遅れているのか、順調なのかがわかるので手を抜きどころがわかるようになりました。

そして何より、どうしたら時間通り進むのか日々熟練し成長していくので(笑)より良くなっていきます。

まぁ、そもそも保育園から帰宅してから上の子にかかる時間、

  • ジャンパー脱がせて
  • 手洗いうがいして
  • 洗濯物を出させ、
  • 翌日の準備を一緒にする

というだけで結構な時間がかかります。18時までもてんてこ舞いです。

でもそこも、やることをきめて順番を決めたことすなわちルーティン化したことで、帰宅前に

「家に帰ったらやることなんだっけ?」

とゆるちゃんと確認しながら帰宅し、そのままの流れで翌日の保育園準備まで一緒にできます。

準備ができていると、安心して翌朝を迎えられること、そうすることで思い切り翌日楽しめることの良さをわかってくれたらいいなぁ母としては願ってます。

小学校1年生になるまであと約2年。

小学生になった時に自分で準備し、忘れ物なく学校に行けるようになってくれたらいいなぁ。
成長とともに、やることは変わるし、流れも変わっていくかもしれないけれど、親子共々、習慣化することでストレスが減ることってたくさんあるような気がします。