シェアしていただけると嬉しいです

無印でオリジナル親子でおそろいプリントTシャツを作ってみました

シェアしていただけると嬉しいです

無印で作った親子おそろいのプリントTシャツ

スポンサードリンク

無印良品有楽町店で作れるオリジナルプリントTシャツ

先日、有楽町に用がありふと子どもの休憩に立ち寄った無印良品でオリジナルプリントをみてひとめぼれ。

有楽町無印の2階は子どもが靴を脱いで少し遊べるようになっているので、なんだかほっとできるスペースでよく立ち寄ります。オムツ替えできるトイレも近いしよく利用するのですが、そのベビーコーナーの隣にあるオリジナルプリントをオーダーするカウンターにあったTシャツが可愛かったんです。

毎年恒例の動物や昆虫のプリントTシャツを買おうか迷いながらも、今年はおそろいプリントをしてみよう!と夫と話し、早速オーダーしてきました。

プリントのオーダーの方法

シャツ選び

まずはプリントしたい土台となるTシャツやシャツ、カバンなどを選びます。コットン100%のものなら大丈夫とのことで、無地のTシャツをチョイス。色は迷いつつも、息子の汚しっぷりを考えると汚れの目立ちづらい黒や紺で決定。親子3人、カタチは違うけどだいたい色も同じような色で統一。

プリントする柄選び

続いて、いくつかあるプリントのパターンの中から柄を選びます。手書きなどの持ち込みも可能のようですが、お値段はちょっと割高になる模様。プリントする絵柄と、サイズ感、位置をイメージして決めます。
息子に何がいい?と聞くと、真っ先に電車を指差したので電車で決定。個人的にはニコちゃんとか、富士山とか、バイオリンとか、いいなぁとか思ったんですが、夫と息子と意見を合わせると「電車」となりました。そして、本当は表から背中側にもつながる電車にしたかったんだけど、脇の縫い目部分はプリントできないとのことで、左下に決定。

プリントの色選び

これがとっても悩みました。単色でなくてチェック柄とかもできちゃうんですもの・・・・。チェックだけでなく、木目柄とかもありました。
夫は黄色の単色、息子は水色単色、私は白ではなくこれ実はパズル柄になっています。よーくみるとわかるはず。

出来上がりまではおよそ一週間

こうしてオーダーしておよそ一週間。出来上がりました!
自分たちからするとしっかり「お揃い」なのですが、実は以外とさりげないようで、友人たちとのBBQに着て行きましたが最初みんな気づかず、気付いてからは「かわいい〜」と注目の的となりました(笑)もちろんペアルック、トリプルルックって自己満足ですが、いいんです!!自己満足万歳!なんだか楽しいです。

お揃いルックがかわいい!

ちなみに毎年、無印良品で発売されている昆虫や動物のTシャツシリーズ。息子が生まれてから、なんだかお揃いの服装ができることが嬉しくて、毎年買っていました。去年はこれ、バッタ!その前の年は長袖でクマ。そしてこれをきて親子で写真を撮るのがなんだか恒例になってきているのです。形も同じなので、まさにおそろい!という感じです。

今年のオリジナルのおそろいは、Tシャツの形は好きなものを選んでいるのでコーディネートがしやすい気がします。女性的には、スカートにもパンツにも着やすい形かなぁと思います。あと、素材の柔らかさも違うので、私は柔らかめが好きで、夫はちょっとしっかり目が好きなのでそれぞれの好みに合わせてお揃いにできたのもよかったなぁ。

まとめ いつまでお揃いの服着てくれるかなぁ?

息子現在2歳、いつまでおそろいの格好をしてくれるかも時間の問題。ラブラブな息子と、もちろん大好きなダーリン(夫)とおそろいの格好ができるなんて、なんだか幸せだなぁと思ったりするのです(のろけてすみません)。多少恥ずかしがっていますが、場所を選べばお揃いを着てくれる夫にも感謝。
土台のTシャツがだいたい1000円から2000円、プリントしても500円ほど。手軽に気軽にペアルック、トリプルルックできちゃいます。

ちなみに、プリントは有楽町店、渋谷西武店、丸井吉祥寺店、名古屋名鉄百貨店のみとのことです。

刺繍は有楽町店、渋谷西武店、丸井吉祥寺店、名古屋名鉄百貨店にくわえて池袋西武店、自由が丘店、湘南テラスモール、グランフロント大阪、天神大名店でもできるようです。
ちなみに、以前自分の白シャツで刺繍にチャレンジしたことがありますが、刺繍も場所や柄、アイテムでいろんな個性が出せそうで、とっても楽しいです。今度は刺繍でおそろいにチャレンジしたいと思う今日この頃。次のイメージを膨らませよーっと。