シェアしていただけると嬉しいです

【認可保育園入れた】フリーランス(個人事業主)と派遣、ダブルワークの保活

シェアしていただけると嬉しいです

2017年、0歳次男が認可保育園入れました!保育園の入園に不利と言われている派遣社員とフリーランスの二足のわらじの私の仕事を入園申請の際にどのように提出したかを書きます。

保育園申請で悩んでいる人や、派遣社員やフリーランス、パートなどで就業している人の参考にしてもらえたらと思います。

スポンサードリンク

保育指数に関する我が家の状況

指数を計算するにあたり関係する先に我が家の前提を書いておきます。

  • 夫(ゆるパパ) フルタイム勤務 会社員
  • 妻(だちこ) 週3日フルタイム勤務派遣社員 週2日フルタイムのフリーランス
  • 両親との同居はなく、保育できる人はいない

我が家も二人目の保育園申し込みの際に、週3派遣社員、週2フリーの私の仕事をどのように証明し記載するか、これが一番悩みました。

フリーランスの場合の保育指数計算

それぞれの地域によって保育指数の算定方法は違うと思うのですが、主にポイントになるのは

  • 「就労の場所」
  • 「就労日数」
  • 「就労時間」

自営業やフリーランスの人はこの3つをしっかり根拠をもって示すことがポイントとなると思います。

申請書類に記載する就労場所

就労場所について、会社員や派遣、パートなど雇われている人は雇用主など第三者に証明してもらえます、そのため信頼性が高いのです。

フリーランスや自営業の場合、自分で証明するため行政にもしっかりと働いていることを理解してもらえる伝え方が必要。

特に、居宅内か居宅外か。居宅内、内職などの場合は指数が低くなることも多いのでもし外で働いている人ならば、居宅内で仕事をしていると勘違いされないような、書き方が必要。

オフィスを借りている人ならオフィスの住所、

ライターなどで外に打ち合わせに行った場所、

取材のある人なら取材取材先の場所、

何かのレッスン講師などの場合はスタジオや出張先、レッスンしている場所など、

具体的にすることが大切だと思います。

申請書類に記載する就労日数と就労時間

月に何日働いているのか、フリーランスや自営業の場合、土日に働いているのか ことも多いのでこれらも事細かに示す方が説得力が違います。

申請書類準備!スケジュールを全て可視化した

以上から、わたしはスケジュールを、

  • 場所
  • 時間
  • 相手など

細かく記載して可視化したものを提出しました。

5W1Hの5Wに沿って

  • いつ→時間、日時
  • どこで→具体的に場所の名前、カフェで打ち合わせなどの場合はカフェの名前とカフェがある地域名も
  • 誰と→個人ではなく企業などとの打ち合わせの場合信頼性が増すかな?と思い書きました
  • 何をしていたのか→具体的に

私の場合、週2日は子ども向けの教室の講師なので

例えば(内容は変えています)こんな感じで1日を書きました。

9:00-9:30 山手線で移動後レッスン準備
@渋谷区 表参道ヒルズ
10:00-11:30 レッスン
11:30-11:50 レッスン片付け
11:50-12:20 移動
12:20-13:20 休憩
13:20-14:30 〇〇株式会社〇〇さんと打ち合わせ
@渋谷区 クレヨンハウス
14:30-15:30 移動
15:30-17:00 事務作業、教材準備
@スターバックス〇〇店
17:00-17:30 移動
17:30-18:00 経理処理
@自宅

上記のようなスケジュールを申請の月の前の月を含む過去3ヶ月分全日記載して提出しました。(10月に書類提出の場合は7,8,9月分)

もともと、ある程度の予定をわたしはGoogleカレンダーに入力していたので、そこに移動や作業内容など足りないところを足し、略称など自分にしかわからない言葉を全て書き換えて、参考書類として提出しました。

申請書類準備でGoogleカレンダーは省略されてしまい印刷に手こずった

詳細をGoogleカレンダーに追記したら、あとはプリントアウトするのみ!

だったのですがここでテクニカルな問題発生。

Googleカレンダーは印刷しきれない範囲があるとギュと縮まって省略されてでてきてしまいます。

これでもいいかなぁと思ったのですが、こんなことで損をするわけにはいきません!

やれることは全てやって、保育園落ちたならまだ仕方ない(仕方なくないけど)けど、

やれることは全てやる!というわけで、Googleカレンダーに記入してあるスケジュール全てを印刷する方法を考えました。

いろいろ検索すると、アプリをダウンロードする方法ばかりがでてきます。

ただ、新しいアプリをそのためにダウンロードするのは気がすすまず、なんだか面倒でいろいろと考えて思いついたのが、Macデフォルトで入っているカレンダーアプリに、Googleカレンダーの予定を、インポートしてプリントアウトする方法です。

GoogleカレンダーをMacのデフォルトカレンダーで印刷

Macのカレンダーは、スケジュール全てをしっかり印刷できます。

カレンダーアプリ写真

やり方は簡単!

スケジュールが入っているGoogleのアカウントをカレンダーアプリに追加します。

「カレンダー」→「環境設定」→「アカウント」で左下の「+」を押してアカウントを入力します。

すると、カレンダーに表示されるので、プリントしたいカレンダーだけを左側で選択し、

「ファイル」→プリント

で簡単にプリントできます。

申請書類とは別に開業届のコピーも提出

個人事業主として仕事をしている場合、当たり前ですが「開業届」を提出していることがとても重要です。

入園申請の際にコピーの提出が必須の場合もあります。

必須でない場合も、開業していることを証明するためにコピーを提出できるよう準備して区役所で相談してはいかがでしょうか。

決算書の提出を求められることはあまり聞いたことがありませんが、仕事をしていることを証明する一つにはなるので、万が一開業届の控えがない人やまだ出していない人などはこれらも参考書類としてつけるといいかもしれません。なお、わたしは全て会計ソフトfreeeで管理しています。

会計知識がゼロに等しかったわたしでも、かなり直感的に、簡単に入力できてしかもちゃんと確定申告にも対応しているのでオススメです。

無料で始められますが、有料版はチャットでタイムリーに質問もでき、基礎的な知識が薄くても丁寧に教えてもらえるので心強いです。

フリーランスだから、不利というより会社員より手間がかかるだけ

以上、わたしが第二子の保活で保育園の入園のために準備した参考書類についてです。

会社員だから入りやすい、ということはあるのかないのか…指数計算の表などでは書かれていませんし、公には自営業も会社員もパートも派遣も雇用形態に関係なく入園の指数を計算されることにはなっています。

ただ、やはり本当か嘘か、公務員や銀行員、医療関係者や大手企業の方が入りやすい…などといった噂は絶えません。

けれど、そんな噂に右往左往してもしょうがない!

やれることをやれるだけやって、しっかりと働いていることをわかってもらえる工夫をするほかないのです。

本当なら、そんな書類作成や何軒もの保育園見学や認証保育園への営業活動のような保活の時間は、もっと我が子の顔を見て笑ったり、遊んだり、成長する姿を余すところなく堪能する時間にあてて、子育てを楽しみたい、そうしたいのが本音です。

保育園に入れるかどうか悩んで夜も眠れない、

仕事復帰できるか心配で家事も育児も手につかない、

そんなの不健康としか言いようがありません。

正直わたしも保育園決まった瞬間、やっと落ち着いて息子と対話出来た気がします。

保育園の内定通知をもらう前ともらった後では、見える景色が全く違ったのです。

保育園に入園できる権利をどのこも享受できるよう、誰もが望んだ時に、保育園に入れる日が来ることを願っています。

フリーランスの人で入園申請について悩んでいる人の参考になれば嬉しいです。

コメント

  1. ヨコヨコ より:

    こんにちわ。
    私は個人事業主として開業しようとしていて、かつ保育園も来年申し込みしないといけなかったのでこちらの記事大変参考になりました。
    質問なのですが、育休を派遣会社で取りつつ、育休中は個人事業主の方は活動。という風にされてましたか?保育園への預け時間自体は短縮してましたか、それとも自営の方の勤務時間で預けてましたか??
    質問ばかりですみません。
    もしお差し支え無ければ教えて頂けますと幸いです。

  2. ゆるまま より:

    ヨコヨコさん はじめまして。コメントありがとうございます。個人事業主の場合、育休という概念がないため実際は働いていることになっていないと申請した際に不利になるとわかったので、育休中も個人事業主分は働くようにしていました。本来だと、個人事業主の日はどこかに預けて働かないと(預けなくても子どもと働けるとみなされると、預ける必要性がないとされてしまう)いけないのですが、実際預けられるはずもなく、預けずに仕事するにも限界があるという矛盾した期間が数ヶ月ありました。
    また、育休中の上の子の保育園への預け時間ということであってますでしょうか?育休中は時間短縮で基本お迎えに行きましたが、自営の仕事をする日は前もって伝えて長くあずけていました。
    少しでも参考にしていただければとおもいます。