シェアしていただけると嬉しいです

【伊江島】ホテルYYYクラブイエリゾートに子連れ宿泊!快適な沖縄時間を満喫したよ

シェアしていただけると嬉しいです

沖縄本島から船で30分の島、伊江島に0歳と4歳と夫婦の家族4人で旅行!伊江島唯一のリゾートホテルyyyクラブイエリゾートに3泊して沖縄時間を満喫してきました。今回はホテルの口コミブログを書きたいと思います。

スポンサードリンク

伊江島「ホテルyyyクラブイエリゾート」は本島から近い離島のリゾートホテル

yyyクラブイエリゾート(ワイワイワイクラブイエリゾート)は伊江島唯一のリゾートホテル。

伊江島は沖縄の本島の美ら海水族館近くの本部(もとぶ)港からフェリーで30分、日帰りもできて本島から気軽に行ける離島。

yyyイエリゾートは伊江港から車で5分ほどで行くことができるので、本当に本島から近い離島のリゾートホテルです。

日帰りできる距離ではあるけれど、沖縄に行くならせっかくなら離島に行きたい!という私の願望がばっちりかなえてくれました。

yyyイエリゾートは

  • 本当とは違う青い海が見たい
  • ゆったりした時間を過ごしたい
  • 地元の人とも触れ合いたい
  • 時間はあまりないけれどせっかくなら離島に行きたい
  • リゾートホテルに泊まりたい

そんな人にとってもオススメの場所です。

クラブイエリゾートのプライベートコテージは子連れ旅行にぴったり!

yyyイエリゾートには4種類のお部屋の種類がありますが、我が家が今回泊まったのはプライベートコテージ。

普通に一軒家!という感じの綺麗なコテージ。

1階がリビングとキッチン、お風呂、トイレ、ウッドデッキがあり水着も干せます。

今回我が家が宿泊したプライベートコテージの室内です。ソファとテレビ、ゆったりした空間でした。

通常イメージする「ロフト」よりも大きいと思います。2つのベッドが置かれていますが、広々としていて、海外のホテルのようでした。

実際日本に駐在しているアメリカ軍の人もよく宿泊されていらっしゃるようです。

なので、体格が多少大きい人でも安心ですね。

テレビは1階だけです。

お風呂も広々!

お湯をためて家族で入っちゃいました。

冷蔵庫、洗濯機、乾燥機、電子レンジも完備されています。

もー、快適に暮らせます!写真を撮らなかったのですが、洗剤なども置いてくださってあるので、いちいち少量のために買わなくて済むのは非常にありがたかったです。

乾燥機は部屋の中とウッドデッキに干したので使いませんでした。でも雨の時などは便利そうですね。

キッチンです。こちらも綺麗でした。IHです。写真とりませんでしたが、お皿やフォーク、お鍋などの一通りのグッズも揃っています。包丁なども必要あればフロントにお願いすると貸してくださいました。

お隣のプライベートコテージにも別のお客さんが宿泊していましたが全然音は気になりませんでした。

最盛期とかだと若干プールの声とか聞こえるのかな?

キッズパークもありました。

漫画やドラマで出てきそうな、木のブランコ!撮りようによってはかなりフォトジェニックだと思います。

プールももちろんあります!

サウナもあります。

ジャグジーも。

タオルもその場で貸してもらえて、スタッフのひとたちも丁寧で、そのあたりは高級リゾートの雰囲気。

子連れ旅は自炊できると楽!yyyイエリゾートでの食事事情

先にも書きましたが、プライベートコテージの設備が相当充実していたので、食事は朝だけつけて、夜は食べに行ったり、買ってきて食べたりしました。

yyyクラブイエリゾートの朝食

基本的にはビュッフェスタイルのようですが、宿泊客が少ないと和食と洋食を選びました。

沖縄料理もあったけど、普通の朝食メニューが並んでいました。

ついつい美味しくて朝からお腹いっぱい。子供が好きなメニューも多くて毎日助かりました!

お部屋で自炊

伊江島には美味しいものがいっぱい!美味しいお店もありますが、スーパー(農協)で買ってきてお部屋でゆっくり食べるのもまたよかったです。

特に、子供が小さいと外食は落ち着いてゆっくり食べれないし、騒いだりこぼしたりする心配でなんだか食べた気がしないので、ご飯を用意する元気さえあれば(笑)私が断然自炊派です。

伊江島で食べて特に美味しかったのがこの伊江島餃子とお刺身。

伊江島餃子は、餃子好きのだちこ的にも大量買したいくらいおいしくて食べやすくて、子供にも人気でした。らっきょってこんなに美味しかったっけ?というくらい。

そしてやっぱり新鮮なお魚が格安で美味しかったです。お刺身と餃子でお腹いっぱい!

レンジがあるからレトルトご飯も大丈夫だし、これ全部で2000円もしないくらいでした。

現地の人の普段使うスーパーに行くと、現地の人とのちょっとしたふれあいもあるし、なんだかその土地の暮らしが見える気がして私は好きです。

そして、観光客向けにカスタマイズされた食べ物ではなくその土地の飾らない食べ物を味わうと、旅への愛着も、その土地への愛着も増すような気がしています。

農協はyyyクラブイエリゾートからも車で10分かからないくらいのところにあります。

yyyクラブイエリゾートホテルの目の前は青い海!子どもも喜ぶイエブルー

とにかく海が青いです。本島やましてや本州でみる海とは全然違いました!

これはホテルから徒歩30秒くらいのところ。ビーチもすぐそこ!

水着で海へ直行!

昔、父島に行ったことがあるのですが、あの時も海が綺麗だ!!!と感動しましたが、また、違う青い美しさ。透き通るような青。

なんだか、ここで泳いだら身も心も洗われるんじゃないかという感覚さえしてきます。

yyyクラブイエリゾートは地元の人が働いている

当たり前なようでいて、意外と当たり前じゃないことなのですが、リゾートホテルって、その島の人がフロントにいることが少ないような気がします。

リゾート地に旅行に行って、その場所のオススメの観光地などを聞いてもたいていはパンフレットに載っているようなところを紹介されることが多かったのですが、今回の旅では、正真正銘地元の人がオススメする場所を教えてくれました。

というのも、なんとなく海に沈む夕日が見たいねーという話になり、どこでも見れそうだけど綺麗に見れるところがどこなのかをフロントで尋ねたところ、

伊江島出身という方が、ものすごくローカルなスポットを教えてくれました。

目印になるような建物はほとんどない島ですが、地図を書いてくれて

「このあたりから見る夕日が、自分は一番好きです」っと。

ガイドブックにも、チラシにもない、地元の人が愛する場所を初めてきた観光客の我々に教えてくれる、そのホスピタリティになんだか感動でした。

お天気がイマイチだったので、夕日は雲と海の中に沈んでいきましたが、確かに絶景でもし晴れていたらと思うと・・・また絶対行きたい場所になりました。

子連れにもオススメのyyyクラブイエリゾートを格安予約するには?

yyyクラブイエリゾートの予約は検索するといろいろと出てきます。るるぶトラベル楽天トラベルでも取り扱いがあります。
楽天カードを持っている人や、楽天ポイントをためている人にとっては楽天トラベルからの予約だとポイント還元などがあるのでお得です。

楽天トラベル

でも、価格自体が格安なのは、yyyクラブイエリゾートの公式サイト!一番安く予約できます。

予約するときにいろいろとサイトを調べましたが、一泊あたり3%前後お安くなっていました。

日程や、宿泊数などによっても変わってくると思いますが、安く予約したい場合は公式サイトも必ずチェックしてみてくださいね。

子連れ旅も楽しめたyyyクラブイエリゾートの魅力まとめ

ホテルyyyクラブイエリゾートの魅力まとめます!

1度行ったくらいで魅力を語るなんて早いかもしれませんが、1回の滞在で感じたホテルyyyクラブイエリゾートの魅力について。

  • ホテルのスタッフの方々に地元の人がいて方言はもちろん伊江島情報を色々教えてくれる
  • とにかくきれいな海が目の前!
  • 広々、ちょっと大きめなコテージだからのびのび過ごせる
  • きらびやかなリゾート地ではないけれど、自然溢れるリゾート。

子連れでののんびりした休暇を過ごすには最高の場所です。

賑やかな沖縄もいいけれど、家族でゆったり過ごせるこのホテルは、

「自分に戻れる時間がここにある」yyyクラブイエリゾートの公式サイトにある言葉はまさにぴったりだと思いました。

ワイワイワイクラブイエリゾート
〒905-0502 沖縄県国頭郡伊江村東江前1965

スポンサードリンク

シェアしていただけると嬉しいです

フォローしていただけると嬉しいです