シェアしていただけると嬉しいです

地元人のおすすめ【真田丸舞台の上田市お土産決定版!】

シェアしていただけると嬉しいです

わたくしだちこは長野県上田市出身。大河ドラマの「真田丸」で最近話題のこの上田市。オススメのお土産を地元人目線でご紹介します。

長野県名物はいろいろあるものの、上田市の特産品ってなに?と思う方も多いと思います。そもそも上田ってどこやねん!?という人、とりあえずそちらはGoogle先生に聞いてください。

名産品、実は意外と色々あるんです。

スポンサードリンク

オススメお土産1 美味だれ焼き鳥 (おいだれ)

美味だれ焼き鳥(おいだれやきとり)が名物!と、ここ数年人気になってきた上田。正直私が上京する前は、おいだれのおの字も聞いたことありませんが、いまや名物。だから。最初は何かまたテキトーなの作って!と思ったけどコレが美味しいのです。

実は美味だれ、という言葉は知らなかったけど、この美味だれ自体は昔から上田にあったんです。やきとりにニンニク醤油のタレをつけて食べる食べ方で、このタレがまさに『美味だれ』。

鶏肉だけではなく、焼いたお肉、炒めたお野菜にもよく合い、メニューに悩んだ時の救世主になってくれます!

私が好きなのは、ニンニク濃いめですりおろしたリンゴや野菜がはいっているこちら。
他にも、お店によっていろいろあるので、ぜひ上田に足を運んで、焼き鳥屋さんを、渡り歩いてお気に入りの美味だれを、みつけてくださいね。

我が家愛用、鳥辛の美味だれ。甘口も美味しいです!

ちなみに、おいだれの名前の由来ですが、上田の美味だれで委員会は次のように言っています。

上田地域には「おいだれ」という方言があります。これは慣れ親しんだ仲間に対して使う愛称であり、「おまえたち」という意味で使います。この方言に「美味しいタレ」というゴロを合わせ、後から追ってかけるという現在の食べ方を表現した「追いかけるタレ」という3つの要素を取り入れた名前となっています。

上田生まれ、上田育ちですが、正直『おいだれ』という方言は聞いたことがありませんよ。(^^;;若者だからでしょーか?(いや、そんなに若くはありません)

『おまえたち』という意味で使う方言としては、『おめたっ』とか『おいだち』という発音の方が近い気がしますが、おいだちの『ち』はたしかに言われてみたら『れ』とも聞こえる?いや、聞こえないよなーと。

上田といえど、吸収合併などでずいぶん広くなりました。上田の中のどこかの地域かもしれないですね。

オススメお土産2 みすず飴

定番中の定番!元祖上田のお土産といえばコレ!みすず飴。100年の歴史がある無香料無着色の安心おやつ!

柔らかい乾燥ゼリーなので、お年寄りなどへのお土産にも最適だと思います。国産果実を使っているので、もちろん子どもにも!
上田出身の人なら知らない人はいないくらい有名なお菓子で、誰もが口にしたことのある懐かしい味。今でもたまに、ふと食べたくなりまふ。

本店には上田駅から徒歩3分くらいで行くことができます。大正ロマン風の素敵な建物なので、立ち寄るだけでもオススメ。

駅などでもみすず飴は買えますが、本店だとジャムの試食があったり、雰囲気も味わえるので私は本店で買う派です。

オススメお土産3 TSURUYA ツルヤのオリジナル商品

長野県内に住む人で知らない人はいないと思われる、スーパーツルヤ。県内でのシェアはもちろん、店舗数もどんどん増えてるツルヤさん。

鮮度はいいし、安いし、どこ産なのかがちゃんと書いてある安心感!こんなに徹底されてるのは他のスーパーでみたことありません。お店はキレイで店員さんはみんな清潔感あって丁寧で、ってべた褒めですが、本当に家の近くにあってほしいスーパーナンバー1。(でも、東京にはきっと進出しないんだろうなと思いますが)

ツルヤにある、ツルヤオリジナル商品はまさにツルヤでしか手に入りませんが、なかなかいいものがいっぱいなのです。上田のお土産というより長野県のお土産になっちゃいますが、旅行で長野に訪れたとしてもぜひ立ち寄ってみてほしいスーパー。

ツルヤオリジナル商品 引用http://www.tsuruya-corp.co.jp

ツルヤオリジナル商品 写真:http://www.tsuruya-corp.co.jp

納豆やお豆腐などの生活用品はもちろんですが、お酒やジュース、野沢菜ソースやにぼし、味噌、などなど。カルビーとの共同開発のりんごのポテトチップスだけは個人的には賛否両論ある味!だと思いましたが、比較的どれもはずれがありません。

契約農園や、契約漁港など、安心へのこだわりに情熱すら感じます。

ツルヤプレミアム 引用http://www.tsuruya-corp.co.jp

ツルヤプレミアム 写真http://www.tsuruya-corp.co.jp

ツルヤプレミアムはオリジナルよりちょっとワンランク上!といっても、意外とお手頃でジャムでもひとつ500円前後です。

信州といえばくるみ!味噌!というわけでこちらの「有機くるみの信州味噌だれ」はおいしいし、他ではなかなか出会えない商品だと思いますよー。おひたしにかけても、お肉や野菜炒め、お豆腐にかけてもおいしいのはもちろん、おうどんにかけたり漬けだれにしてもおいしいんです。お値段¥399!ね、お得でしょ!?「タレ」ばっかり紹介してますが、こちらも見逃せません。

くるみ味噌 写真 http://www.tsuruya-corp.co.jp

有機くるみの信州味噌だれ噌 写真 http://www.tsuruya-corp.co.jp

一部は公式サイトから宅配で購入可能です。でも、せっかくだから、帰る日にぜひ足を運んで新鮮なお野菜なども買って帰ってみてください。感動ものです。

そのほかにも有名なもの

  • 上田紬
  • 高麗人参

もともと養蚕がさかんだった上田では、300年ほど前から紬は有名で、大島紬、結城紬と並んで三代紬の1つ。とっておきなお土産としてオススメ。

そして高麗人参。健康にいいとされる高麗人参。中国や韓国のイメージがありますが実は上田にもあるのです。

昔は家の周りにも高麗人参の畑があって、かくれんぼに忍び込んでましたが、無邪気とは言えない高価なものなんですよね。健康に気を使ってる方はチェックしてみてください。よく、国産の高麗人参なんてないと思ってたけど上田にあるとは!と言われるような、そんな代物。

私は匂いが苦手ですが、昔祖父や父は毎日飲んでましたねー。

番外編 新鮮お野菜は地元のJAへ

都会から来て、帰りには新鮮な野菜を買っていきたい!というあなた!道の駅もいいけど、もちろんツルヤもいいけど、JAはなかなかお勧め!

地元の人が採れたての野菜を朝お店に持って行って産直販売してたりします。持ってきた生産者の名前書かれているというくらいローカルですが、形は悪くても美味しいし素材がいっぱい!
どうぞ、観光地だけではないとこにも足を運びつつ、上田を楽しんでもらえたら嬉しいです。

スポンサードリンク

シェアしていただけると嬉しいです

フォローしていただけると嬉しいです