シェアしていただけると嬉しいです

手ぶらでOK!立川「昭和記念公園」のBBQが快適すぎる!

シェアしていただけると嬉しいです

立川にある「昭和記念公園」は手ぶらで電車で行けるBBQの穴場スポット。梅雨入り直前の6月7日(日)にゆるまま家族と仲の良い家族やお友達(大人10名、乳幼児5名)でバーベキューをしてきました。今回はそのものすごく快適だったBBQのレポートです。

スポンサードリンク

手ぶらで楽しむバーベキュー♪

公式サイトにもキャッチコピー的に書かれているとおり手ぶらで楽しめちゃいます。
というか、仲間内に子供を持つ家族が多いので手ぶらバーベキューをネットで探していて、都内かつまあまあの近場ということで今年初めて国営昭和記念公園バーベキューガーデン行ってきました。

公式サイト「国営昭和記念公園バーベキューガーデン」

事前予約が必要

このバーベキュー場は事前予約が必要です。Webでも電話でも予約出来ますが、ゆるままは開催日の2週間くらい前にWeb予約しました。
予約受付は2ヶ月前から解禁になるのですが、バーベキューをやろう!と思いいざ予約しようとWebサイトを見たときは既に予約不可になっていました。
この時期はどこのバーベキュー場も予約でいっぱいですよね。完全に舐めてました。。。
なので、予約不要のバーベキュー実施可の公園とかでやろうと話していました。そのまま数日経ったある日、ゆるままの旦那さんがふと思い立って昭和記念公園のバーベキューガーデンのサイトを見たときに、6月7日が予約可能に変わっていることを見つけたのです!!
すぐに予約申込をしました。
このバーベキュー場は実施日の2日前まででしたらキャンセル料なしでキャンセルできるので、「とりあえず予約しておいて後からキャンセルしよう」って人が多いんだと思います。だから、たまにサイトを覗いてみると希望の日に予約出来ることがあると思います。ゆるままの勝手な推測ですが。

炭火焼レギュラーコースを予約

Web予約時に予約内容を記入します。
場所のみの予約もできるのですが、先に書いたように手ぶらにしたかったので「炭火焼レギュラーコース」(1人3,400円税込)で予約しました。
大人の人数分(10名分)予約したのですが、今思えば8人分くらいで十分だったと思います。結構なボリュームだったので最後まで食べきれませんでした。(残しちゃってすみません。。。)
なので、次回行くときは大人人数-2名分くらいで予約しようと思いました。

ドリンクの買い出し

JR青梅線の西立川駅から徒歩7分くらいで会場につきます。
駅改札を左に行くと昭和記念公園のゲートがあるのですが、ドリンクを買い込むために改札を出て右に行き、駅目の前のスーパーを目指しました。
スーパー周辺には、これからバーベキューを楽しむであろう若者達がたくさんいました。
ゆるまま達は食材込みのプランだったのでドリンクだけ買っていったのですが、食材持込する方はこのスーパーで買い込むこともできますね。
ちなみにバーベキュー場内の売店でもドリンクや食材を購入することができますので、完全手ぶらを実践するなら売店購入ですね。

いざ、バーベキューガーデンへ

バーベキュー目的でも国営公園なので入場料がかかります。大人は410円。子供は乳幼児達なので無料でした。
入場券を購入して、ゲートから園内に入って左手に道なりに進みます。途中、左側にボート池があったり、右側にプールがあったりバーベキュー以外でも色々と楽しめそうです。
道なりに7~8分歩くと左手にバーベキューガーデンが見えてきます。
バーベキューガーデン自体は朝10時からやっていますが、ゆるまま達は11時開始で予約していました。到着した頃には既に多くの方達がバーベキューを楽しんでいました。

管理棟で手続き

到着したら最初に管理棟で手続きをします。前金制なのでこの手続きの時に全ての利用料金を払うことになります。
ゆるままの前に並んでいた人たちは、仲間の会計係がまだ到着していなくて手続きが進められずに困っていました。。
ゆるまま達はタープテントのレンタルも予約していたので、予めタープテントが設置されている場所から好きな場所を選ぶことができるので、ほどよい日陰とスペースが確保できる場所を選びました。
あと、自前のポップアップテント(2m x 2m)は事前申告すれば持込可だったので、うちともう一家族がそれぞれ一つずつ持ち込みました。

持ち込んだポップアップテント
スタッフの人にチェックして貰ってポップアップテントをタープテントの横に配置しました。子供の授乳やおむつ替えもここでできるので持っている方は是非持って行った方が良いと思います。

写真はレンタルしたタープテントです。奥に自前のポップアップテントが見えますね。

レンタルテントの下でバーベキュー開始♪
コンロや木炭などの器材と食材は管理東横でスタッフの方から受け取ります。簡易テーブルとパイプ椅子は管理棟手前のスタッフから受け取りました。
それらを自分たちのタープテントに運んで準備万端整います。
4時間制なので準備は素早く行った方が良いです。

写真はスタッフの方から器材を受け取るところです。

レンタル器材を受け取ります。

バーベキュー開始!

炭に火を付けてバーベキュー開始です。10名で予約したのでコンロは2つ貸して貰えました。一つは網焼き用、もう一つは鉄板で魚介類などを焼きました。
着火剤が一つずつ付いているのですが、炭に火が行き渡るまでに結構時間がかかるので自前のガスバーナーがあれば持って行った方が時間短縮できると思います。
周りの何回も来ているであろう人たちはガスバーナーで火付けしていました。

木炭に火を付けています。

肉もボリュームあったし、魚介類や野菜類も沢山いただけたので大満足でした。焼きそばセットも貰えるのですが、締めの焼きそばまではお腹に余裕はありませんでした。もったいないので各家庭に分配して持ち帰らせていただきました。

気の合う友達とおしゃべりしながらのバーベキューは本当に楽しくて時間があっという間に過ぎました。
ボールなどの遊具はバーベキュー場内では使用禁止なのですが、近くの芝生の広場で遊ぶことができます。バーベキューに飽きた子供達とボールで遊ばせていました。

そして、撤収

4時間制なので15時には撤収しなければなりません。楽しい時間もあっという間でした。
使ったコンロは炭に火が付いたまま返却場所に持って行きスタッフの方に渡します。包丁やまな板などのグッズは洗い場で綺麗にしてから返却口に返します。

写真はその洗い場の様子です。洗剤やスポンジも用意されていました。

使用したレンタル器材を洗い場で洗ってから返却します。
簡易テーブルやパイプ椅子も折りたたんで返却場所に持って行きます。
使った物を全て返却して撤収完了です。楽しかったけど、結構くたくたになりました(笑)

さいごに

これは次回の為の自分たちへの備忘録的なものですが。。。
ガスバーナーを持って行く
前述ですが、時間短縮のために必要だと思いました
箸や食器類は多めに持って行く
割り箸や紙皿も貰えるのですが、予約人数分しか貰えません。落としたりすることを考えると予備が必要だと思います。

子供達と楽しむバーベキュー場としては申し分ないと思います。また日程を調整して利用したいと思います。


ミスティアイランド(misty island) クールトップサンシェード(約3人用) ピンク CTS-3SUVP(SPK)