シェアしていただけると嬉しいです

【携帯の海外定額パケット通信と比較してモバイルWiFi ルーターをレンタル!】10日間オーストラリアもスマホさくさく繋がりました

シェアしていただけると嬉しいです

net

旅行先でもスマホやPCを自由に使いたい、でもできれば安い方がいい!ということで、今回、オーストラリアで使用できるモバイルWiFiをレンタルすることにしました。

海外旅行先でもGoogleマップを使ったり、LINEやFacebookなどインターネット接続したい方はモバイルWiFiのレンタルがおすすめです。

スポンサードリンク

オーストラリアのフリーWiFi事情


オーストラリアはフリーWiFi事情がそんなに良くありません。
ホテルのWiFiは、1つの端末のみ最初の1時間だけフリーでそれ以降は課金される仕組みが多く、あとは予約したときのランクによって違うこともあります。
5つ星ホテルなら安心ですが、格安でホテル予約した人は要注意。街中ではフリーWiFiサービスがあるカフェはあまり見つかりませんでした。
また、あってもかなり遅いか、繋がりづらかったです。

日本でもそうですが、フリーWi-Fiはあっても登録が必要だったり、いざパスワードをお店の人からもらって繋げてみたら電波が良くなくて繋がらないということも多々あります。また、その国の言語が得意な人ならいいですが、英語など行く国の言語が苦手な人だと、いざフリーWiFiに繋げようとしたらわからない言葉のサイトに繋がって、ちんぷんかんぷん!繋がらない!なんてことも。

これから海外旅行される方で旅行先でもネット接続をちゃんとしたいと思うなら、「フリーWi-Fiとんでます!」という言葉は鵜呑みにしないでしっかり調べてから行くのをおすすめします!

あと、まぁネットなくても別に平気〜!と思っている人も、ただでさえ知らない土地に行ってネットを使わずに過ごすって結構不自由。現代人の私たち、ネットを使わずに過ごす日ってほとんどなくなってるので….

キャリアの海外定額通信サービスじゃダメなの?

携帯電話会社(キャリア)の海外でのデータ通信比較

海外に行っても、メールLINEしたいし、行く先々でのオススメスポットやグルメ情報など現地での調べものって結構ありますよね。街中歩きやレンタカーでナビがないときはマップも使いたいし。日本との連絡がつきやすいようにしておきたいし。

私は普段、iPhoneを使っていて、キャリアはソフトバンクです。

『じゃあ、ソフトバンクの海外ローミングでネット接続すれば良いやん!手続き不要だし。』って思いますよね。

私も以前はそう思ってましたし、過去の海外旅行でも利用してました。

しかーし!!よく見たら驚愕!

ソフトバンクでは『海外パケットし放題』という、海外でも自分のスマホでデータ通信が定額でできるというサービスがあります。

ドコモやauなどの他のキャリアでも同様のサービスがありますね。それらをまとめると下表になります。(2015年12月末時点)

サービス名 料金
ソフトバンク 海外パケットし放題 1日25MBの通信まで最大1,980円。1日25MB以上の通信は2,980円定額。
Docomo 海外パケ・ホーダイ 1日24.4MBの通信まで最大1,980円。1日24.4MB以上の通信は最大2,980円。
au 海外ダブル定額 1日24.4MBの通信まで最大1,980円。1日24.4MB以上の通信は最大2,980円。

どのキャリアもサービス内容はほとんど一緒。

でも25MBなんてネットサーフィンしたら余裕ですぐに超えます。
LINEで写真を送って、Facebookで書き込みして、グーグルマップ使って〜ってしてたらあっという間。
ってことは、

1日2,980円ずつ費用がかかることになります。10日間で29,800円。

はい、ざっと約3万円!!

これが高いか安いかは個人の価値観次第ですが、私にはかなり高額。だって、30,000円あったら近場の海外旅行行けちゃうし!
高級お寿司も、高級焼肉だって行けちゃうし。

携帯電話会社の海外パケット定額のメリット

  • 事前手続き不要です。対象国に行って、対象の通信会社に接続するだけで利用できますので、面倒な手続きがありません。
  • エリア内ならどこでも自分のスマホだけでインターネット接続可能です。日本国内に居るときと変わらない感覚でインターネットが利用できるのは良いですよね。
  • 24時間毎の課金なのでネット接続しない日は課金されない
    ただし、現地の日付では無く日本時間で日付計算されるので注意が必要です。

海外パケット定額のデメリット

  • 1日あたりの料金が高い(1,980円~)。
    しかも、通信速度制限があるので、通信容量の大きいサイトの閲覧やアプリの使用が難しいです。
  • 接続ミスで高額請求されるリスクがある。
    実際、実は以前ペルーに行ったときにコレ、やってしまったのです!
    当時ペルーは海外パケットし放題の対象国ではなかったのを知らず、てっきり定額と思い込んで繋げて使用し、翌月になって万単位の請求が来たことがあります。もー、請求書を見たときには冷や汗と血の気が引きました(^^;;
    今思い出しても凹むわぁ。ちなみに、ペルーに行く時トランジットで6時間ほど過ごしたアメリカのアトランタでも空港のWi-Fiがあまりに遅くて繋げたのですが、こちらはしっかり別で定額料金も請求されていました。

レンタモバイルWiFiルーターを選んだ理由

今回モバイルWiFiレンタルを選んだ理由は、とにかく安かったからです。

それに尽きます!ぶっちゃけ、ちゃんと繋がるのかな?という不安はありましたが、現地のフリーWiFiよりはマシだろうと思いまして。(実際は期待以上に快適でした)

あと、複数のスマホ(夫や両親のスマホ)でネット接続したかったのもモバイルWiFiにしたかった理由のひとつです。

キャリアが提供する海外パケット定額サービスだと1台のスマホでしか通信できません。レンタル会社はいくつかありますが、グローバルWiFiというレンタル会社が一番安かったのでそこでレンタルすることにしました。

LTE大容量プランで1日1,470円。10日間でも14,700円あとから驚きの請求をされることもないし、データ量に関係なくこの料金です。

キャリアの海外パケット定額料金の半額以下の値段でしかも複数のスマホやデバイスをネット接続できます。もちろん、PCやiPadなどのタブレットもネット接続できます。

モバイルWiFiルーターレンタルのメリット

  • とにかく低価格。前述の通り、かなり安く抑えられます。
  • 前もってわかる明瞭安心会計!
  • 複数の端末でネット接続可能。これもかなりメリットに感じますよね。

モバイルWiFiルーターレンタルのデメリット

  • 事前手続きが必要
    レンタルなので当然事前手続きしなくちゃいけません。でも安くネット接続できるんだから、これくらいのこと苦になりません。しかもウェブページから3分くらいで簡単に手続き完了です。
  • 現地でWiFi機器を携帯する必要がある
    WiFi機器を通じてネット接続することになるので、スマホでネット接続するときは常に携帯しておかなければいけません。でも下に写真載せてますが、大した大きさではないので手軽に携帯できちゃいます。
  • WiFi機器の電池が1日持たない
    電池は充電式なのですが、電源入れっぱなしだと1日持ちません。ですが、こまめに電源オンオフすれば十分1日持ちました。あと、スマホ給電用の充電池から充電できたので全く問題無し。
  • 旅行日数分が課金対象になる。
    出国日から帰国日までが課金対象になりますので、もし現地でネット接続しない日があっても課金されてしまいます。なので、使わなきゃ損!ってことでガンガン使っちゃいました♪

グローバルWi-Fiのモバイル(ポータブル)WiFiルーターをレンタルしてみた感想

今回の旅行で申請したプランは

  1. オーストラリア LTE大容量
  2. 受取・返却ともに宅配
  3. レンタル端末1台
  4. オプション無し

で、10日間14,700円でした。海外パケット定額のおよそ半額!でも、複数台繋げられるということでいけばお得感は倍以上です。

出発前日の午前に宅配で届きました。あ、ちなみに、羽田や成田などの空港カウンターで出発前に受け取ることもできます。

化粧ポーチくらいの小さいポーチに

  • WiFi機器
  • コンセン
  • コード
  • 電源アダプター

が入ってました。メインで必要なのはこれ。あとは、取説や次回利用できるクーポン券、返却用の包装袋や印字済送付伝票などが入ってました。
この電源アダプターが入っていたのはうれしかったですね。今回の旅行先のオーストラリアはコンセントの形状が日本と違うのでアダプターが必要です。このアダプター、買うと2,000円ちょっとします。それを追加料金なしで付属されていたのはうれしい誤算でした。
もちろん充電以外にも使えます。

また、他にもレンタルWi-Fiの会社はありますが、SkypeやYouTubeを禁止していたり、速度が遅かったり速度制限になる容量がレンタル期間全体で加算されているところもあります
でも、グローバルWi-Fiは1日あたり通常250MB、大容量プランなら500MBなので、家族みんなで繋げても安心。また、万が一速度制限にかかっても、1日耐えれば翌日には復活します。

 現地到着後、早速WiFiの電源オンから使用の流れ


シドニーに到着して、早速WiFi機器の電源をON。

15秒ほどで現地のネットワークに接続されます。

スマホのWiFi設定からWiFi機器に接続します。(SSIDやPasswordはWiFi機器に貼られています。)

これで準備OK!

シドニーでもメルボルンでも快適なネットサーフィンが楽しめました。お世辞抜きで、日本のLTEに接続しているときと変わらない快適さでした。

PCでも接続してみましたが、ストレスなくネットサーフィンやGoogle マップを使用できましたよ。

メルボルンではPhillip IslandやPuffing Billy、シドニーではBlue Mountainsに行ったり、フェリーで海上にも出ましたが全く問題無く快適にネット接続できました。

こんなに良いことばかり書くと胡散臭く感じる方もいらっしゃると思いますが、本当に欠点が無かったです。

みんなのスマホで一斉にネット接続したときも遅く感じることはありませんでした。

返却も簡単

私は返却も宅配にしたので、帰国後にレンタル一式を発送しました。
返却用の包装袋や宛先を印字した伝票がポーチの中に入っていましたので、一式をポーチに入れて、そのポーチを包装袋に入れて、伝票を包装袋に貼って出すだけ。

送料は元払いですが、近所のセブンイレブンから発送できますし、帰国翌日までに発送すればOKなのでお手軽でした。(当然ですが、空港カウンターで返却すれば送料不要です。)

さいごに。モバイルWiFiルーターは海外必須持ち物!

はじめてモバイルWiFiをレンタルしましたが、本当に快適でした!

今回行ったメルボルン、シドニーではどこでも快適に繋がり、ネットワーク速度も申し分なかったです。さすがLTE!

何より値段が安いというのがとにかく良かった。

旅行に必須のMAPも、現地の友達と連絡を取り合う時にも、美味しいお店探しもできます!海外旅行先でもネット接続できる環境でいたい方はモバイルWiFiのレンタル、オススメです!

海外パケット定額 >>>1日380円~

スポンサードリンク

シェアしていただけると嬉しいです

フォローしていただけると嬉しいです