シェアしていただけると嬉しいです

海外旅行先でLINEもネットできる「グローバルWiFi」モバイルルーターを台湾で使ってみました

シェアしていただけると嬉しいです

th_IMG_7391

美味しくて安くて楽しい台湾旅行に先日2泊3日で行ってきました。

女3人の気ままな旅行!短期間だからいらないかな?と思いつつも、3人で割り勘すれば一人1000円もせずに借りることができたので、今回もモバイルWiFiをレンタルすることに!

LINEもFacebookもメールもfacetimeもマップアプリも、インターネットが使えるから使うことができましたよー。

前回オーストラリア旅行の時にも使用していたので、勝手は分かっていましたが、国が違うと電波状況どんなものかしら?何て思ってました。

格安モバイルWiFiを使用したいときはこちら。

携帯電話会社の海外定額パケットとの比較やオストラリアでの利用についてはこちら。

スポンサードリンク

モバイルWiFiルーターを1週間前に予約

友達三人と、WiFiがいるかどうか相談したところ、なくても3日くらい平気!という意見で今回はなしでいかな〜なんて答えは出ていたものの、一応計算したら一人1000円もしないじゃないってことがわかり、だったらレンタルしようよ、と1週間前に予約しました。

申し込んだのは

データ端末利用プラン:カントリータイプWiFiプラン 2040円
受け渡し手数料 500円
合計2540円

みんなで割り勘にすれば一人846円。一回一回その場の有料プランやホテルなどで有料の場合を考えても旅行先のどこでも使えて、もちろん3人同時につなぐこともできるのでお得だと思います。

WiFiが届いたら中身チェック!

okIMG_0453

こちら、届いたWiFi。ケースに入っているので、電源コートが返却の手続きなどを確認!
中身についての詳しくは、前回のこちらのブログをご覧ください。同じです!

台湾現地に着いてから

桃園空港到着してすぐにスイッチON

okIMG_0452-2

空港について早速スイッチON。ばっちり!大丈夫でした。ちなみに、現地に着くまではスイッチ入れちゃだめなので(スイッチを入れた国で、勝手に別のデータ通信会社につながってしまう可能性があるため)少しドキドキですね。

ホテルのフリーWi-Fiより快適!

今回台北 で宿泊したホテルはフリーWi-Fiがありました。なので、ホテルでは最初フリーWi-Fiを使用しようとしたのですが・・・どうも遅い!ストレス!!

例えばFacebookにつないでも、なかなか画像の読み込みに時間がかかったり、ラインを送るのに時間がかかったり。なので、Wi-FiスイッチON!3人みんなで使っても充分な速さでサクサク、ストレスなく使えました。

台北市内観光でも!

市内観光で活躍は何と言ってもGoogleマップ!GoogleマップもWi-Fiがあればいつでもどこでもできちゃうから便利。

ちょっと遠出でも

空港から市街へ向かうときや、ちょっと市街から離れたく遠くへ行く時って、いま乗ってるバスは行き先本当にあってるかな?とか、あとどれくらいで着くんだろう?とか、不安になりませんか?
私、心配性なので、なります!今回の旅で、千と千尋の神隠しにでてくる雰囲気によく似ている九份に行った時も雨だったこともあり、道が混雑していて、予定の時間になってもなかなか着かず不安に….
でもそんな時もWi-Fiに繋いで、
マップで現在地検索→位置確認→行き先入力
で、ちゃんと向かっているのか、あと残り時間どれくらいなのかを調べて確認。わからない言葉の国もへっちゃら〜!だって私にはインターネットがついてるから〜♪

th_IMG_7424

そんなわけで、格安モバイルWiFi私にとっては海外旅行の必須持ち物です。海外旅行好きの友達や、バックパッカーな友達、海外出張の多いNGO関係の人にきいたりして調べ尽くしても今のところは
グローバルWi-Fiが一番お得でストレスフリー。

おまけ:台北ローカル美味しいお店「天天利」

今回の台湾旅行で、一番美味しかったお店ご紹介します!若干私の備忘録(笑)

なんて読むのかわかりませんが、魯肉飯(ルーロンファン)のお店、

『天天利美食坊』

かなりB級グルメな感じで、店内で日本人ほとんど見かけません。ローカルの若者がいっぱいいるかんじ。

th_IMG_7365

ルーロンファンというと、通常ゆで卵が付いていることが多いと思うんですが、こちらは半熟卵をのせれます。

th_IMG_7356

これがもー、めちゃくちゃ美味しい!とろ〜っとした半熟卵と甘辛のお肉が絡んで合うんですよねー。たまりません!しっかりお肉もたっぷり!

th_IMG_7351

次回台湾に行っても絶対行くと思います。回転も速いので、並んででも食べる価値ありです。ちなみに、日本語ほぼ通じませんでした。英語もほぼ通じないかな。店員さんに、たぶん少し分かるという人がいるくらいなかんじ。

なので、周りで食べている人のモノを指して『それを1つ』とか、ジェスチャーでいけます。あとは、このブログのこの写真見せて、『これ食べたい』と言っちゃっうのもありですね。

他の青菜の炒めたのとか、スープとかも、絶品でした。しかも安い!行かないと損ですよ。

「天天利」
台北市漢中街32巷1号(←これをコピペしてグーグルマップで見れば、行き着けちゃいますね。でも、念のため、地図もはっておきますよ〜!)

  • MRT「西門」駅出口6を出て、出口右手にあるメインストリート(漢中街)を路沿いに歩くと、10分弱で左側にお店が見えてきます。