シェアしていただけると嬉しいです

【ネットスーパー利用比較】西友とイトーヨーカドー、配達時間・送料・配達員さんを比較!?

シェアしていただけると嬉しいです

以前からパルシステムや大地を守る会などの食材宅配は利用していたものの、

「今日頼んで明日来る!」というスピード感にひかれてネットスーパーを利用し始めました。正直ネットスーパーってたくさんあってどこがいいのかわからないし、

送料などの比較をいろいろ見てみたけど、結局どこもそんなに変わらない。

やっぱり実際利用してみて我が家にあっているのを選ぶ方がいいよね!ってことで、我が家の近くにあるスーパー、イトーヨーカドーと西友の2つのネットスーパーをどちらも申し込んで始めることにしました!

『カカク安く』の西友だからこそ頼みたい商品もあるし、
『セブンプレミアム』でいい商品が安くて魅力的なイトーヨーカドー、

どちらも魅力的なので!

スポンサードリンク

優位なのはどっち?比較結果

比較項目 優位なのはどっち?
送料 イトーヨーカドー
配達利用のしやすさ 当日翌日配達をメイン利用ならイトーヨーカドー

3日後まで選択できるので計画的お買い物なら西友

ポイントと割引 イトーヨーカドーはnanacoポイントが貯まる
配達員さん イトーヨーカドー

結論から言うと、比較ではイトーヨーカドーの方が利用しやすく優位でした。

でも、西友にもメリットや利用しやすい点もあります。

今回比較した詳細を書いていきたいと思います。

イトーヨーカドーネットスーパーの登録はこちらから

西友のネットスーパーはこちらから

送料

まずは送料を比較します。基本的にはお子さんのいる家庭を前提に比較していきたいと思います。

イトーヨーカドーのネットスーパーの送料と再配達

送料:100円

交付日より4年以内の母子健康手帳をお持ちの方、子育て応援キャンペーンにご登録いただくと、ご登録日より4年間、いつでも配達料金が100円(税込)。

上記に該当しない場合、店舗によって4000円、5000円、6000円以上のお買い物で送料無料、お買い物金額が達しない場合は300円です。

また、当日のみ再配達が可能です。

西友のネットスーパーの送料

送料:300円

お買い物金額6000円以上で送料無料。

再配達料およびキャンセル手数料:400円

配達時間の選択比較

利用のしやすさの一つとして、注文から配達までどれくらいかかるのかや、配達してほしい時間帯に配達をしてもらえるのかを比較してみました。

同じタイミング2月23日AM10時半頃で同時に配達画面を見てみました。

午前10時半頃って、朝のバタバタから主婦がちょっと一息ついて腰を落ち着けられる時間帯ですよね。その頃に見てみると…

イトーヨーカドーネットスーパーの配達日時選択画面

西友のネットスーパーの配達日時選択画面

イトーヨーカドーはまだ当日配達が夕方から夜にかけて可能な時間帯があり17時〜21時まで選択可能、それに対して西友のネットスーパーでは、当日可能な時間帯が1枠のみで16時〜18時のみ。

翌日分に関してはイトーヨーカドーも西友も同じ状況です。

たまたまこの日に限ったことかと思い、数日見てみましたが、状況はあまり変わりません。

午前中に注文してその日中に配達可能な時間帯が多いのはイトーヨーカドーでした。

ただし、これは私が在住している地域が関係している可能性もありますので、一概に全国どこにでも当てはまる話ではないかもしれません。

また、イトーヨーカドーの方が時間帯の区分けの種類多いので、都合のいい時間を選びやすいです。

イトーヨーカドーが当日と翌日の注文のみなのに対して、西友は3日後まで選択することができる点も大きく違います。

貯まるポイント

「オムニ7」会員になってイトーヨーカドーのネットスーパー利用するとnanacoポイントが100円につき1ポイント貯まり、1ポイントは1円として利用することもできます。

尚、ネット上にはセブンカードかセブンカード・プラスもしくは代引きでの利用でのみnanacoポイントが貯まると記載しているブログがありますが、そんなことはないそうです。

セブンカードなどではないクレジットカードでの支払いでもnanacoネットポイントが100円につき1ポイント貯まるということで確認をとりました。(2017.02 オムニ7お問い合わせ電話にて確認)

ただ!セブンカードプラスでの支払いの場合200円につき3ポイントたまる

ので、還元率も1.5%になり、とってもお得です!

イトーヨーカドーのネットスーパーの利用がメインになる方はセゾンカード・プラスを作らない手はないです!

配達員さん(完全に主観です)

イトーヨーカドーと西友の両方を利用し始めて3ヶ月が経ちました。月に2〜3回ずつどちらも利用し、それぞれ計7,8回ほど利用してみての感想です。

イトーヨーカドーの配達員さんの年齢層はいろいろ、女性もいました。また、子供が部屋の奥で泣いていると気を使ってくださる配達員さんなど、愛想がよく気遣いしてくれるのはイトーヨーカドーの配達員さんでした。イトーヨーカドーの配達員さんは、そういう指導がされているのかも?と思うくらい、毎回違う方が来ても同様に、笑顔で配達してくれています。

西友の配達員さんも問題なく配達してくださいますので、特に文句があるわけではありません!淡々と荷物を運んでくれる配達員さんという感じ。

ドライな配達員さんの方がいいという方には西友の方がオススメかもしれません。

でも、これも地域や時間帯によって変わってくるかもしれません。イトーヨーカドー贔屓みたいになってますが、どちらにもいい面ありますので、好みだと思います。

ポイントでお得なイトーヨーカドーネットスーパーと計画的購入に便利な西友

取扱商品数はどちらもおよそ30,000点の西友とイトーヨーカドー。

生鮮食品を比較してみました。

項目 商品
野菜 キャベツ1個 198円 197円
豚肉 細切れ100gあたり 158円 116円
アメリカ産 銀鱈2切 598円 513円

商品の価格は全体的には西友が安いのですが、ポイントと送料を考えるとそこまで大きな差とは言えません。

登録料なども無料なので、私は両方登録して利用してみています。

時によって、西友で売り切れての野菜があったり、逆にイトーヨーカドーには海外産の魚ばっかりだったりすることがあるので、メインで買いたいものを見比べてその時に合わせて利用しています。

ポイントを貯めたり割引がおおいイトーヨーカドーも、

価格が安く3日先まで注文できる西友、

上手に使い分けて、重たいお買い物、面倒くさい荷物を運ばず家事が楽になりますように〜!