シェアしていただけると嬉しいです

【Amazonプライム】子育て中のメリットとお得さとは?3年使って分かった8つのコト

シェアしていただけると嬉しいです

Amazonプライムは子育てファミリーにお得なんです

こんにちは、だちこです。見ていただいてありがとうございます。

我が家では、日用品や電子機器など、生鮮食品以外は殆どAmazonで購入しています。改めて購入履歴を見たところ、去年(2015年)は約14万円ほど日用品や電子書籍をAmazonから購入していました。一般的にはどうか分からないですが、多いですかね??

だって便利なんだもん。って便利なのは皆さんもよくご存じですよね。

幼い子供と近所に買い物に行くだけでも、時間がかかるし、体力もかなり奪われますよね。買った荷物を持って重いうえに、子供が思うように歩いてくれなかったりすると、ついイライラしてしまい自分にとっても子供にとっても精神衛生上良くないです。

というわけで、クリックだけで重い荷物やかさばる品物を玄関まで届けてくれるAmazonをヘビーユースすることになりました。そして、もっとお得にAmazonを利用したいということで子供が生まれた翌月にAmazonプライムに入会しました。

入会してから丸3年が経ち、私自身がAmazonプライムについて良かったなと思うことを子育てする観点でまとめてみました。

スポンサードリンク

Amazonプライムとは

あらためて説明する必要もないくらい有名なサービスだとは思うのですが、一応説明書くと、年会費として3,900円を払うと、通常よりも便利なサービスを受けられるAmazonの制度のことです。

Amazonはご存じの通り、色々な国でサービスを提供していますが、実は、日本の年会費は他の国に比べて圧倒的に安いのです。

国名 アメリカ イギリス フランス 日本
年会費 99ドル
(約11,000円)
79ポンド
(約12,800円)
49ユーロ
(約6,900円)
3,900円

次に詳しく書きますが、月に1回お急ぎ便を使うとそれだけで元が取れちゃう計算になります。そして、これに魅力を感じてだちこファミリーはプライム会員になりました。

当日配送ももちろんお急ぎ便が無料

これは有名なのでご存じの方も多いと思いますが、お急ぎ便が無料です。お急ぎ便というのは当日あるいは翌日配送のことです。

プライム会員以外は当日お急ぎ便だと514円(税込)かかります。これが無料。

我が家はとくにこの恩恵を受けているかも知れません。というのも、紙おむつや飲用水など気付いたときには残りわずか、今日にでも無くなっちゃうってことがよくあるのです。(うちだけ?)

そんなとき、お急ぎ便が非常にありがたいのです。すぐに必要なんだけど、かさばったり重いものは子供が一緒だと買いに行くのも一苦労ですよね。

お急ぎ便が無料になるってだけでも、我が家では元が取れちゃってるくらい利用してると思います。

>>> Amazonプライム会員になる

会員のみのセール開催

Amazonでは年に数回、会員のみのセールを開催しています。文字通り、プライム会員になっていないとそのセール品は購入できません。

2015年は7月にPrime dayという1日限定の会員向けセールを開催したり、スプリングセールやサイバーマンデーウェークと称して大型セールを開催してました。

Amazon prime dayのイメージ画像

Prime dayという1日限定の会員向けセールでは、5kgのお米が480円という破格の値段で売られていたり、自動掃除機ルンバ871が通常価格より2万円引きになったりと子育てファミリーにもうれしいセール品が出てました。

会員限定セールなので、当然ライバルも絞られるわけですから、その分通常のタイムセールよりも目玉商品や割引率の高い商品を購入できる可能性が高くなります。

私だちこはというと、MTG ReFa CARATがこのセールで50%ポイント還元で売られていたので思い切って購入しちゃいました。だって、だちこにとって憧れの美容器具だったMTG ReFa CARAT、通常25,000円以上で売られているものが実質半額で購入できたわけですから。子育てママでも綺麗でいたいじゃないですか(笑)。というわけで買っちゃいました。

このセール品だけでもプライム会員費の元が取れて、なおお釣りが来ちゃいますよね。良い買い物ができたと思ってます♪

>>> Amazonプライム会員になる

Kindle端末などのAmazon製品が安く購入できる

電子書籍リーダーのKindleや、Amazonビデオを自宅テレビなどで鑑賞できるFire TV stickや、Amazonのタブレット端末のFireタブレットなど、おなじみのAmazon製品がプライム会員限定価格で購入できます。

KindleやKindle Paperwhiteはプライム会員に限り4,000円引きで購入できますし、Fireタブレットも同様にプライム会員限定で4,000円オフで購入できちゃいます。

だちこは先日Kindleを購入しました。

というのも、子供を寝かしつけるときに電気を消して部屋を暗くしないとなかなか寝付かないのですが、Kindleなら暗い部屋でも本が読めちゃいます。

うちの子は一人ではまだ寝られないので、横で寄り添っている必要があるのですが、寝付くまでに30分とか1時間とは平気で経ってしまうのです。以前からその時間がもったいないなぁと思っていたのですが、Kindleを購入してからは寝かしつけの時間中に「ながら読書」ができるようになりました(笑)

また、Fire TV stickが去年(2015年)10月に発売されたのですが、発売時にプライム会員限定で3,000円引きで購入できるキャンペーンをしていました。つまり、1,980円でAmazonビデオが自宅テレビで見られるわけです。

迷わず購入しましたよ。だって、Amazonビデオには幼児向けの番組もかなり含まれていますから。

「おさるのジョージ」や一時期社会現象になった「妖怪ウォッチ」などのアニメ番組がプライム会員なら初回から無料で観ることができます。

うちの子供に見せたところ、ものすごい食いつきようでした。一度観だしたらテレビの前から離れません!

その間に家事を済ますことができるのでかなり助かってますよ。

でも本当にテレビの前から離れないので、お出かけの前や寝る前は絶対に見せないようにしています。

Kindle書籍(電子書籍)が毎月1冊無料 育児本や自己啓発本も

Kindleオーナーライブラリーという機能があって、Kindle端末を持っているプライム会員は、ベストセラーやコミックを含む2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の対象タイトルの中から好きな本を、月に1冊 無料で読むことができちゃうのです。

といっても、Amazonで購入できる全ての電子書籍がこの対象になっているわけではありません。毎月Amazonが、「今月はこの本たちだよ~」って対象の電子書籍をリストしているので、Kindle端末を使ってその対象書籍の中から選びます。中には購入すると1,000円以上する書籍も含まれていることがあります。それが無料。

育児本や自己啓発ものも含まれることがあるし、それらを無料で読むことができるのでお得感満載です。

ただ、常に1冊しか読むことができません。どういうことかというと、たとえば、前月にオーナーライブラリーからAという電子書籍をダウンロードしていたとして、今月に別の電子書籍Bを読みたい場合、前月ダウンロードしたAは削除されてBがダウンロードされることになります。

言い換えると、Kindle端末を所有するプライム会員には、オーナーライブラリーから無料でダウンロードできる電子書籍枠が1冊分与えられている、ということになりますね。

え~、1冊しかダメなの??なんて贅沢なことは言いません。毎月1冊でも無料で読めるなんて、だちこは幸せです♪

Amazonビデオが無料視聴できる 子供向け番組も

Amazonビデオは動画配信サービスのことです。huluやNetflixなどの他の類似サービスよりと比べると配信動画数は少ないですが、無料で観ることができるのでだいぶお得感はあります。

個人的には懐かしい映画や、お金を払って映画館で観たりレンタルするには至らないけど無料なら観たいかなっていう映画もかなり含まれているので満足です。

しかも、だちこも大好きなWALKING DEADのスピンオフドラマ『FEAR the WALKING DEAD』がAmazonビデオで独占配信されているので、WALKING DEAD好きな方は絶対に観た方がいいですよ。

うちの子供も大好きな『ドラえもん』や『クレヨンしんちゃん』、『おさるのジョージ』や『妖怪ウォッチ』などの子供向け番組もいつでも無料で観られますし、今年(2016年)4月からは『ミニオンズ』の独占配信が始まりました。

今後もAmazonビデオの独占配信コンテンツが増えると思いますので、それだけでもプライム会員になる価値はあると思います。

スマホにAmazonビデオアプリを入れればいつでもどこでも観ることができますし、WiFi環境があるところで映画やドラマをダウンロードしておけば、回線を使わずにオフラインで出先や飛行機の中で観ることもできるので本当に便利です。

タイムセール品の会員先行販売

プライム会員は、毎日開催されているタイムセールに一般ユーザーよりも30分早く参加できちゃいます。

基本的にセール品は数量限定で完売するとセール終了になっちゃうので、欲しい商品はライバルよりも早く確実に購入したいですよね。

子供向けのおもちゃやおむつなども結構な頻度でタイムセールに出ますので、家計にも優しくて本当に助かってます。

音楽(Prime music)が聞き放題 ジャズやクラシックの種類は豊富

Prime musicでは100万曲以上の邦楽・洋楽が無料で聞き放題なんです。

Google play musicやApple musicなどの他の有料音楽配信サービスに比べると楽曲数は少ないのですが、家事をしながら聞く分には困りません。

しかも、ジャズやクラシック音楽が豊富に揃ってますので、子供の英才教育としてクラシック音楽を家で流しておく、なんてことができちゃいます。

そして、多様なプレイリストがあるのも魅力のひとつだと思います。

「勉強がはかどるポップス」とか「ウォーキングしながら聞くクラシック」とか「残業を乗り越えるサントラ」なんてものまであります(笑)

キッズ向けのプレイリストも色々あって、我が家ではよく「親子で楽しむクラシック」とか「親子で唄う英語の歌」をよく流して子供と一緒に聞いてます。本人は当然意味を理解していないと思うんですが、英語の歌を聴いたまま声に出して唄ってます。リスニングやディクテーションの練習になって良いんじゃないかと勝手に思ってます(笑)

容量無制限のPrime photo

今年(2016年)1月から新たに始まったフォトストレージサービスです。元々、5GBまでは無料で提供されていたのですが、プライム会員は容量を気にせず無制限で写真データを保存することができるようになりました。

これ、本当に助かります。だって子供の写真ってかなり大量に撮ってませんか?今はスマホで気軽に写真撮れちゃうので、だちこも夫も頻繁に子供の写真を撮っちゃってます。そんで、気付いたらスマホの容量がいっぱいになっちゃって、PCに逃がすんですが、そのうちPCの容量もいっぱいになっちゃって、外付けハードディスクを買ってそっちに逃がすってことをしていたんです。

Prime photoが始まってから、容量を気にする必要がなくなりました。自宅のWiFiに繋ぐと自動的にPrime photoにスマホで新しく撮った写真達が保存されるので、容量を気にしていちいち外付けハードディスクに写真データを逃がすってことをする必要がなくなったのです。

本当に至れり尽くせりでAmazonにどっぷりはまっちゃってます(笑)

さいごに

子供が生まれて、夫婦で買いものに行きづらくなったのでAmazonを頻繁に利用するようになり、お急ぎ便が無料になるってことに魅力を感じてプライム会員になり3年以上が経過しました。

今では、毎年10万円以上Amazonで買い物している我が家です。

今回は子育てファミリーという観点でAmazonプライムの魅力を書いてみました。

>>> Amazonプライム会員になる

このブログを読んでいただいた方の子育てライフが少しでもより楽しいものになれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアしていただけると嬉しいです

フォローしていただけると嬉しいです