シェアしていただけると嬉しいです

【レビュー】AppleのワイヤレスイヤホンAir Pods 3ヶ月使用して実感したこと

シェアしていただけると嬉しいです

なんてかわいいフォルムでしょう。Air Pods(エアポッド)を買って使い始めてそろそろ3ヶ月が経ちました。今年買ってよかったお買い物ベスト3に入りそうなくらい、気に入っています。

使ってみて良かった点、子供がいる私にとって役だった点を挙げたいと思います。

スポンサードリンク

Air Podsが快適な場面ベスト3

コードがないって快適!

とにかくコードがないってそれだけで快適なんです。こんなに自由な身になれるとは!

このコードがない、ワイヤレスの良さを感じた場面を3つご紹介します!

ワイヤレスなら満員電車で快適

だちこもゆるパパも毎朝満員電車で通勤しています。世の中の居心地の悪い場所ベスト5に入ると思うくらい満員電車は嫌いですが、私にとっては貴重な一人時間。その満員電車の中でも快適に使えました。

満員電車って、荷物を前に抱え、じっと耐える…そんな電車の中で、音楽聴けたら結構気もまぎれます。

ワイヤレスだからこそ、絡まるものもない!コードに引っ張られることもなし!

なので、満員電車でも誰かや何かに引っかかってしまうことがないのです。特に、リュックの時なんかは、前に持ち替えたりした時に絡まって、コードにイライラする、そんなこともなし!この解放感は素晴らしすぎます。

それと、ちょっとした耳栓みたいな感じくらい軽いです。音が鳴っていなくてもつけっぱなしにしています。

満員電車だとしても貴重な一人時間。好きな音楽聴いたり、録りためたテレビ番組やドラマなどをnasneで携帯に転送して見るお楽しみの時間を快適にコードのストレスなく過ごせます。

ワイヤレスだから子どもと、彼氏彼女と、ラブラブな使用場面で

電車で隣り合わせに座って、イヤホンを片耳ずつにして、同じ曲を聴く…あぁ青春。

中学生や高校生の頃、キュンとしてしまうそんな場面。

今は子供と片耳ずつにして電車や飛行機で音楽聴いたり、動画を見たりすることもしばしば。そんな時も、片耳ずつ分けやすい!

そして、子どもの耳から外れたことも音が止まるので気付けるので便利です。

ちなみに、4歳の長男の耳(おそらく普通の大きさ)でも、一応使えています。ちょっと外れやすいですが、バタバタ動かなければほとんど外れず使えています。痛いとうこともないようです。

ワイヤレスだからおんぶや抱っこしながらの電話やながら学習も快適

保育園から帰宅した後、今後追いが激しい次男のまるちゃんは、私が家事を始めるとほぼ抱っこかおんぶになります。

そんな時、電話が来ると、両手じゃ足りなくて電話ができない!スピーカーホンで話すってのも有りなのですが、スピーカーホンにした瞬間、4歳ゆるちゃんは興味津々にやってきて勝手に喋り出す…もはやカオス…。

コードがあったら、まさかイヤホンつけようなんて発想にすらなりません。だって、こんな状況でコードのあるイヤホンしたら自分までカオス。絡んでイライラ、子供が握って引っ張って、口に入れて…考えられません。

でもAirPodsがあればそんな状況もへっちゃら。

コードがないから、抱っこしてても、おんぶしてても、耳に装着すれば余裕で喋れるし両手がフリー。

これだったら、赤ちゃんがいても英会話アプリやの英語勉強用に聴いているPodcastなど、おんぶしながら聞くことできます。ながら学習も快適!

ただ、落とさないように要注意!赤ちゃんの口に入ったら危ないサイズですね。

Air Podsはノイズカット力がすごい

AirPodsはノイズカット力がすごいと思います。それを実感したのは、音声の書き起こしをしていた時。

仕事で、毎月一回1時間半の会議があり、その会議で録音した会議の発言を音声レコーダーか書き起こすという作業をしています。

iPhoneのボイスレコーダーや音声用レコーダーで録音した音をあとから聴いて書き起こすのですが、いくら音声用のレコーダーをつかっていても、発言者の声量や場所の関係で聞き取りづらい部分が何箇所かありました。そして、作業しているオフィスも周りで多少の声や作業音がします。

それが、普通のイヤホンを使っていた時に比べ、聞き取りやすさがAirPodsを使用した時は全く違うのです。これまで聞き取りづらかった部分が、イヤホン変えただけでここまで聞来やすくなるとは!

Air Pods充電ペースは週に1回くらい

AirPodsを買うか悩んだ時、心配したのが充電。

ネット上では持ちが悪いとか、充電面倒とか、そういう声もあったので、懸念していたのですが、全く問題なし。

片道1時間ほどの通勤の往復で主に毎日使用しているのですが、充電は大体週1回程度です。

これまで、充電終わっちゃった!ということは1回くらいしかありません。

それと、コードはiPhoneの充電コードと同じなので、iPhoneを充電するタイミングですればいいので、なんのストレスもありません。

充電を空っぽにしないほうがいいとのことなので、ちょこちょこ0%にならない程度に充電する今のペースが良い感じです。

かわいいフォルム。

この、かわいい感じ、なんでしょうか(笑)

おたまじゃくし?

ジブリに出てくるキャラクターみたいな…

これですね、ジブリのこだま。この小さい感じと、白と黒まるの感じがこだまそのもの・・・。

箱のパッケージ、こだまそのもの。

もーそっくりでしょう。

手のひらサイズの小ささ。手に握った感じも、まるっこくて、愛おしくなっちゃいます。

小さいので無くさないように、ということだけはとにかく気をつけていつも同じポケットに収納しています。

箱から出てきた時のワクワク感、たまりませんでした。

AppleWatchもほしくなっちゃいますね。

今すぐ欲しい!AirPodを待たずに買うには?

AirPods、以上の通りとってもいいので大人気!Appleでは6週間待ちが通常です。

ただ、早く欲しい!いますぐに欲しい!そんな人のために、6週間待たずして買う方法。

Air PodsはAmazonや楽天でも買える

Amazonや楽天でも純正品が買えます。

安い買い物じゃないので、楽天ポイントを貯めている人なんかにとっても、楽天市場で買えるのはありがたいですよね。

Amazonなら翌日、2,3日中には手元にくるので、旅行を控えている人やすぐにでもイヤホン欲しい人もAmazonで買えるのはいいですよね。

入荷タイミングを狙う

だちこはこの方法なのですが、こまめにAppleのサイトをチェックして「入荷」になるタイミングがあるので、そこを狙いました。

そのタイミングで購入できると、数日中には受け取ることができます。

初めての高級イヤホンAir Pods

こんなに高い1万円以上もするイヤホンを買ったことなんてありませんでした。

今回、ゆるパパが先にAirPodsを購入して、とにかく快適!絶対いい!と、言っているのを日々みていて清水の舞台から飛び降りるお買い物をすることにしました。

正直、ゆるパパに言われなかったら絶対買っていません。

まさかイヤホンにこんなにお金をかけるなんてね。

音響の仕事とか音楽の仕事とかするならまだわかるけど、普段使うためにこんなに高級イヤホンを自分が買うことになろうとは!

我ながら意外ですが、とにかく買ってよかったです。